LP-YAGとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:えるぴー-わいえーじー|英語名:Long Pulse Yttrium aluminum garnet
カテゴリ:美容皮膚科

LP-YAGは、医療用レーザー機器の一種。ロングパルスヤグレーザーともいい、1064ナノメートルとレーザー機器の中でも特に波長が長いのが特徴です。

血液中の赤い色素であるヘモグロビンに特によく吸収される性質があり、吸収されると血管組織にダメージを与えることができるため、老人性血管腫や毛細血管拡張症、赤いアザなどの治療に用いられます。パルス幅の設定は0.25~200ミリと広範囲に行えるため、適切に調節することでまわりの皮膚にダメージを与えることなく患部のみの治療が可能となっています。

LP-YAGは波長が長いため皮膚の深部に届くという特徴もあり、ヒートショックプロテイン効果で真皮のコラーゲンを活性化させることが可能で、しわの治療にも用いられます。また、赤い色に反応するのでニキビ跡の治療にも有効です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る