LPIRとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:えるぴーあいあーる|英語名:Long Pulse Infra Red
カテゴリ:医療脱毛

LPIRはロングパルスアレキサンドライトレーザーの略で、主に医療レーザー脱毛に使われるレーザー機器の一種です。1996年にアメリカで開発されて以来、高い普及率を誇ってきたアレキサンドライトレーザーですが、これにはQスイッチ・ロングパルス・ノーマルパルスの3種類があり、発光時間が1000分の10秒以下のものを「ロングパルス」と呼んでいます。

LPIRの最大の特徴は、波長が長く、肌の奥まで届いて毛根のメラニンだけに反応するということです。肌の色素には反応しないので、まわりの皮膚にダメージを与えることがありません。また、一度に広範囲の処理ができるため施術時間が短いこと、脱毛しにくい剛毛でも処理できること、美白・美肌効果があること、などのメリットもあります。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る