L-アスコルビン酸とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

L-アスコルビン酸

印刷あとで読む
読み:える-あすこるびんさん|英語名:L- ascorbic acid
カテゴリ:美容皮膚科

L-アスコルビン酸は、有機化合物の一つであり、ビタミンCとして世間では広く知られています。美容の分野でもビタミンCは、健康や美しさを高める栄養成分として、長く用いられてきた定番のものです。

具体的な作用としては、肌や粘膜の状態を維持するために役立ちます。肌のハリを保ったり、シミが生じることを防ぐ効果が期待できます。またさらにL-アスコルビン酸は、抗酸化作用も優れていて、アンチエイジングによる若返りの効果に注目ができます。

柑橘類などのフルーツや、あるいは野菜にも多く含まれている栄養成分であり、摂取できる機会は多いです。またL-アスコルビン酸を多く含んだ健康食品やサプリメントも簡単に手に入れられるため、美容向上のための成分としての入手性が高い特徴があります。この成分は水溶性である事から、もし過剰に摂取したとしても体外に排出されるため、人体への悪影響の心配がほとんどないという点で大きなメリットがあります。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る