点滴療法とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

点滴療法

印刷あとで読む
読み:てんてきりょうほう|英語名:intravenous drip
カテゴリ:美容内科・美容漢方

点滴療法とは、様々な成分を含んだ点滴を行うことにより、体の疲労回復や体調の改善、あるいは美容などに効果的な治療法です。

例えば、体が極端に疲れている時にはにんにく注射を打って元気にする、疲労感が強い時にはビタミンを打って元気になる、というようなものが主なものです。点滴の場合は注入する量が多く、比較的多くの成分を体に取り入れて体調を改善させることが可能です。また、とろみのある成分や体に良い成分なども非常に多く入れることが出来るほか、一緒に水分を取り入れるために体の水分現象に対しても対処が可能です。

健康保険の対象となっているのは主に医師の診断・処方による治療としての点滴ですが、自由診療で治療事由がなくてもにんにく注射やコラーゲン点滴などで肌の調子を改善したり体調を良くしたりすることが可能です。また、サプリメントのように吸収率を考えることなく、必要な成分をすぐ体に取り入れることも出来るため、非常に効果的な治療法とされています。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る