4点留めとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:よんてんどめ|英語名:
カテゴリ:二重術・目頭切開・涙袋

埋没法による美容整形には2点留め、3点留め、4点留めと呼ばれる方法があります。埋没法と言う美容整形はプチ整形とも呼ばれており瞼を直接メスで切開する事は無く瞼を糸で数ヶ所留めて二重瞼を作る方法を行います。

そしてその糸を留める数が多い程はっきりくっきりとした二重瞼を長く維持しやすくなりなります。しかし瞼を留める糸を増やせば増やす程瞼に負担を掛けてしまうので術後は腫れやすくなるというリスクもあります。元々瞼の皮膚が分厚い場合には術後直ぐに一重瞼に戻ってしまうと言うケースもあります。

しかししっかりと糸で数カ所瞼を留める事で術後直ぐに二重瞼がとれてしまった等のトラブルを無くすことが出来ます。

そして4点留めの様に複数の糸を留める場合には二重の幅を広くしたり目尻にかけて末広がりに広くしたりというように作りたい幅の二重瞼をコントロールしながら糸を留める事が出来るので理想の形状の二重瞼を作ったり、しっかりとした二重瞼を作る事が出来るようになります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る