まぶた脂肪取りとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

まぶた脂肪取り

印刷あとで読む
読み:まぶたしぼうとり|英語名:
カテゴリ:二重術・目頭切開・涙袋

まぶた脂肪取りとは腫れぼったい印象や気だるげな印象を与えてる目の上の脂肪を除去し、スッキリとした印象の目つきに変える効果を持つ施術です。

施術は目元を二重のラインにそって少しずつ切開していき、眼窩脂肪を丁寧に除去していきます。全体の施術は30分ほどと短時間で終わります。目元の腫れは数日続きますので、その間に人前に出なくてはいけない、学校や会社がある方などは眼帯を付けながら片目ずつ施術することも可能です。二重でない人の場合は切開の傷が多少見えますが、数ミリ程度の切開痕になるため、数週間ほどで消えていきます。平均で約2週間後には目元のむくみやたるみが消え、若々しくさわやかな表情を生み出すことができ、ケアをしっかり行えば半永久的な効果を維持できます。

また二重まぶたの埋没法手術を同時に行うことで、まぶたの厚みが薄くなっている状態のため、二重まぶたの施術が取れにくくなるメリットも得られます。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る