アイプチとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

アイプチ

印刷あとで読む
読み:あいぷち|英語名:Eye putti
カテゴリ:二重術・目頭切開・涙袋

アイプチとは、まぶたを一重からぱっちりとした二重にするためのメイクです。
人工的に、テープやのりなどをまぶたにつけて、まぶたの一部を接着することにより、二重のようなしわを作り、二重まぶたに見せます。整形手術とは違って、洗ったり時間がたつと落ちてしまうので、効果は一時的です。
日本人を含む東洋系の顔では切れ長の一重まぶたの人が多いですが、目が大きく見える二重まぶたを好む傾向があり、多くの人が二重まぶたを望んでいることからヒットしました。メスを入れてまぶたを切るなどの手術ではなく、どこでも手に入る安い道具でだれでも簡単にできるため、女子高生などを中心にブームを起こし、男性にも使用者は広がっています。
「アイプチ」という言葉自体は商品名を指す商標ですが、特定の商品名としてだけでなく、まぶたを二重にするためのメイク自体を「アイプチ」と広くよばれています。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る