平行型二重とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

平行型二重

印刷あとで読む
読み:へいこうがたふたえ|英語名:
カテゴリ:二重術・目頭切開・涙袋

平行型二重とは、目頭から目じりまで二重の幅が同じタイプの二重のことを指します。一般的に二重の中では1番目が大きく見えるタイプです。そして今日、若者の間で流行っているのがこの「平行型二重」です。

平行型の二重は、顔全体が華やかに見え、ハーフっぽい印象になります。

若い世代のメイクにはこの平行型二重が欠かせないようですが、実際日本人の大半の人が似合い、どの世代の人からも好かれるのは「末広型二重」です。もちろん、元々平行型の人もいますが、1番多いのが末広型なのです。

また、一重のひとや、奥二重のひと、末広型のひとがアイテープやアイプチなどを使って平行型の二重を作ろうとしますが、これは結構困難なことなのです。なぜならば、日本人の8割の人が蒙古襞という目頭の部分を覆うまぶたのひだがあり、これが大きいひとは平行型の二重にはなりにくいからです。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る