レーザー脱毛とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

レーザー脱毛

印刷あとで読む
読み:れーざーだつもう|英語名:Laser depilation
カテゴリ:医療脱毛

レーザー脱毛とは、メラニン色素の黒色に反応するレーザーを肌に照射することにより、毛根を焼き、毛の再生を阻害する脱毛方法です。1回で効果を実感することができないため、毛周期に合わせて5回以上行うのが普通です。5回の施術で、70%のムダ毛が脱毛できるとされています。

クリニックや美容外科では、エステサロンよりも出力の高いレーザーが使用されるため、より短期間で脱毛を完了することができます。また、一般的に永久脱毛と呼ばれているレーザー脱毛は、クリニックや美容外科など、医療従事者によって施術されるもののみを指します。

レーザー脱毛の傷みは、ゴムをパチンと弾いた程度の衝撃とされ、1回目と2回目が最も痛みが強く、それ以降は緩和します。

レーザー脱毛は、メラニンに反応するため、白髪や金髪の脱毛は行えません。また、シミやホクロなどがあったり、日焼けしている場合も、レーザーが反応してやけどをする可能性があるため、施術が受けられません。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る