コヒーシブシリコンジェルバッグとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

コヒーシブシリコンジェルバッグ

印刷あとで読む
読み:こひーしぶしりこんじぇるばっぐ|英語名:Cohesive Silicone Gel bag
カテゴリ:豊胸術

コヒーシブシリコンジェルバッグは、人工乳腺法(バッグプロテーゼ)による豊胸手術に使用される豊胸バッグです。バッグが多重構造になっていたり、多層構造のバリアコートを使用するなど、様々な種類があります。

コヒーシブシリコンジェルバッグは、粘度の高いシリコンジェルが入ったバッグで、万が一バッグが破損した場合でも、シリコンが外に流れ出しにくく、従来のシリコンバッグよりも安全性が高いとされています。通常のシリコンバッグよりも感触が硬く、仰向けに寝転んだ場合にも形をとどめるので、不自然に見えることがあり当初はあまり人気がありませんでしたが、柔らかいコヒーシブシリコンジェルバッグも開発され、現在は豊胸バッグの主流として使用されています。

コヒーシブシリコンジェルバッグを使用した豊胸手術は、ヒアルロン酸注入や脂肪注入など、他の豊胸手術の方法に比べ、より大きなサイズアップが可能なため、確実性の高い豊胸手術として人気がある方法です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る