アゴ整形とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

アゴ整形

印刷あとで読む
読み:あごせいけい|英語名:Chin cosmetic surgery
カテゴリ:その他・顔のパーツの整形

アゴ整形とは文字通りあご周りを各種の施術により整形する美容施術のことを指します。理想的な顔のバランスを示す、鼻、唇、あごが直線でつながるエステティックライン(Eライン)に合わせ、顎の形を整える施術です。

あごが引っ込んでいる場合は、シリコンプロテーゼが用いられます。顔に傷跡が残らないよう、下唇の裏側から切開しフェイスラインに合わせて模ったシリコンプロテーゼを骨の上に挿入し、アゴを前に出させます。施術時間も短く、口の粘膜は治りが早いため術後の経過もよいとされています。またプロテーゼのほか、ヒアルロン酸やレディエッセなどの薬剤をあごに注入し、あごを出させフェイスラインを整える施術もあります。シリコンプロテーゼは半永久的に形を維持できるのに対し、注入の効果は半年~1年程度なので継続して注入する必要があります。

あごを出す施術のほか、あごの脂肪を取り除きスリムにする施術もあります。極細のカニューレを傷の目立たない場所から挿入し脂肪吸引する施術方法が一般的です。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る