各種検査・処方管理費用

下記は検査やコンサルテーションにかかる費用の目安です。これ以外に処方薬の費用が別途かかります。

初年度
段階内容費用 税抜(税込)
STEP1
初診・検査
(1)カウンセリング
(2)血液検査(肝機能、腎機能、腫瘍マーカー等)
38,000円
(41,040円)
STEP2
コリン医師のコンサルテーション(1~2週間程度)
血液検査のデータをもとに当院の医師を介して、ニュージーランドのナチュラルホルモン補充療法専門医であるコリン医師に、コンサルテーションを委託します。直接対面によるものではありません。
24,000円
(25,920円)
STEP3
治療への同意(同意書へのサイン)
医師から治療内容に納得していただいた上で治療をスタートします。
 
STEP4
治療(投薬)スタート
ホルモン薬剤が処方されます。
47,000円
(50,760円)

(内訳)
・3ヶ月検診
・6ヶ月検診
・血液検査(2回)
・1年間の処方管理料
※薬代別途

STEP5
3ヶ月後
3ヶ月検診
(1)カウンセリング
(2)血液検査
 
STEP6
6ヶ月後
6ヶ月検診
(1)カウンセリング
(2)血液検査
 
初年度費用合計 10万9,000円/年(税込 11万7,720円/年) ※別途、薬代がかかります

※1:月経のある女性の方は、最終月経初日から数えて2~3週間後の時期に血液検査を行います。カウンセリングと同時に検査までご希望の際は、来院日にご注意ください。また3ヶ月検診・6ヶ月検診時の血液検査は、採血のために事前にご来院いただきます。

※2:コリン医師のコンサルテーションは、当院医師を介して行います。コリン医師本人が患者様と直接対面しながらのものではございません。予めご了承ください。

※3:症状の変化を確認するために、初回は1ヶ月分で処方します。2回目以降は患者様のご希望に合わせ、1~3ヶ月分の処方が可能です。

2年目以降
STEP7
更新時
診察・検査
(1)カウンセリング
(2)血液検査(肝機能、腎機能、腫瘍マーカー等)
38,000円
(41,040円)
STEP8
コリン医師のコンサルテーション(1~2週間程度)
血液検査のデータをもとに当院の医師を介して、ニュージーランドのナチュラルホルモン補充療法専門医であるコリン医師にコンサルテーションを委託します。直接対面によるものではありません。
9,500円
(10,260円)
STEP9
再来院:投薬
ホルモン薬剤が処方されます。
28,500円
(30,780円)

(内訳)
・6ヶ月検診
・血液検査(1回)
・1年間の処方管理料
※薬代別途

STEP10
6ヶ月後
6ヶ月検診
(1)カウンセリング
(2)血液検査
 
費用合計 7万6,000円/年(税込 8万2,080円/年)※別途、薬代がかかります

1:月経のある女性の方は、最終月経初日から数えて2~3週間後の時期に血液検査を行います。カウンセリングと同時に検査までご希望の際は、来院日にご注意ください。また3ヶ月検診・6ヶ月検診時の血液検査は、採血のために事前にご来院いただきます。

2:コリン医師のコンサルテーションは、当院医師を介して行います。コリン医師本人が患者様と直接対面しながらのものではございません。予めご了承ください。

【ご注意】 ホルモン補充療法をお受けいただく場合、下記事項をご理解・ご納得いただいた上で、お申し込みいただいております。

  • 当院のバイオアイデンティカルホルモン補充療法は、アンチエイジングが目的です(疾患の治療ではありません)。
  • 医師の指導に沿った治療をお受けいただけない場合は、治療を中止させていただく場合があります。
  • 年に最低1~2回の婦人科検診、前立腺検査、人間ドッグなどを受けることが条件となります。
  • 当治療は自由診療です。保険は適用されません。
  • 検査結果や経過状況により、必要に応じて患者様ご本人にご確認の上、追加の血液検査を行う場合があります。
  • ナチュラルホルモンは海外輸入医薬品のため、コリン医師及び日本国医師の処方箋が必要です。
  • 血液検査を実施できない場合、医師の判断にて治療を中止させていただくことがあります。
  • ホルモン補充療法は、必要最小限の投薬により効果が期待できます。ご自身の判断で指示量以上のホルモン剤を投薬した場合、重篤な合併症を引き起こす場合があります。
ホルモン薬剤にかかる費用目安はコチラ
閉じる