土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

レディエッセ(長期持続輪郭形成注入剤)の特長 Featurse

レディエッセの取り扱い中止について

当院では、レディエッセの取り扱いを中止させていただきました。
現在、あごのプチ整形にはヒアルロン酸製剤「クレヴィエル」「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」を使用しています。

新しいヒアルロン酸製剤について

レディエッセとは?

アゴに注入すると、骨同様の組織を形成する性質がある成分の注入剤。
柔軟性があり、皮膚への馴染みやすく、持続期間が約12~18ヶ月※と長いことも特長です。
手術は一切必要とせず、薬剤を注入するだけの処置ですので、ダウンタイムの心配もありません。

※効果の持続期間には個人差があります。

安全・高効果の薬剤

100%生体適合性が安全を証明

  • レディエッセの主成分は歯や骨を形成する成分「カルシウムハイドロキシアパタイト」と言います。これは人間の組織内に元々存在する、カルシウムとリン酸イオンからなっているため、「100%生体分解性物質」で、徐々に体内に吸収されます。
  • 非動物由来成分のため、アレルギーテストは不要です。
  • 自己のコラーゲンを増殖させて効果を持続させているため、シコリが残る心配もありません。

また、レディエッセは鼻唇溝(ほうれい線)の改善等においてFDA(※)の認可を取得しています。その他にもCE、KFDAなど約10カ国によって承認を得ている安全性の高い製品です。

※ FDA=米国食品医薬品局:日本の厚生労働省にあたる

[FDA研究]
コラーゲン製品の1/2の量で優れた効果を発揮!

117人を対象に他コラーゲン製品と比較した結果、レディエッセの優位性が明らかになりました。

117人を対象に、他コラーゲン製品と比較

結果
レディエッセ注入後、82%以上改善
使用量
レディエッセ1.22ccに対して、他のコラーゲン製品2.35cc
⇒半分の量で優れた効果を発揮!

手軽な注入治療なのに、最大18ヶ月持続

コラーゲン製品の1/2の量で優れた効果を発揮!

注入後は線維芽細胞がコラーゲンを生成するため、約12~18ヶ月効果が持続します。柔らかいヒアルロン酸などを注入した場合は、通常約半年~1年で吸収されてしまいます。そのため、ヒアルロン酸よりも2倍持続力が高いと言えます。

STEP1
注入前の「カルシウムハイドロキシアパタイト」はキャリアジェル※で包まれた状態になっています。
STEP2
注入されると、体内のマクロファージ(免疫細胞)により、キャリアジェルが分解され、線維組織に浸透していきます。
STEP3
カルシウムハイドロキシアパタイトに線維芽細胞が入り込み、骨様の組織を形成。その周辺にコラーゲンも新生されます。
STEP4
ハイドロキシアパタイトが分解し、約18ヶ月をかけてマクロファージに吸収。生成されたコラーゲンは残るため、長期間の持続効果が期待できます。

※厚生労働省にも認められている一般医薬品のジェル。カルシウムハイドロキシアパタイトを注入しやすくします。

あごの形成に最適なレディエッセ

当院ではフェイスラインにのみ使用

レディエッセは、硬く、粒子の大きい注入剤のため、高さをだしたいあごの形成におすすめです。
そのため当院では、ほうれい線や目の下のくぼみなどの施術レディエッセ注入を行っておりません。
シワ治療には、プレミアムPRP皮膚再生療法という、より効果の高い施術を導入しております。

注入剤の特性を生かし、適切な部位に使用することで、より自然な仕上がりが期待できます。

しっかり高さを出せる

レディエッセは、やや硬く、ほどよい粘性があるため、横に広がりにくく、ヒアルロン酸等より少ない注入量(75%程度)でもしっかり高さを出すことができます。
特に、小さく平らなアゴが気になる方や、丸顔が気になる方におすすめです。当院では、レディエッセ独自の性質と患者様のご希望のラインを考慮して、注入する量・深さを選択しています。

ヒアルロン酸注入の場合は、粒子の大きさにご注意を!

ヒアルロン酸の場合は、レディエッセと違い、メーカーによって粒子の大きさが違います。安価なものや粒子の小さいものを使用すると、不自然な仕上がりになりやすいです。
当院では、FDA認可のある世界中で広く使用されているヒアルロン酸のみを使用しているため、このように不自然になることはありません。
ヒアルロン酸で鼻を高くしたいとお考えの方には、適切な薬剤と注入技術で満足していただいておりますので、お気軽にご相談ください。

こんな疑問お持ちではないですか?

すべて吸収されるまで、元に戻せないって本当?
本当です。だからこそ、クリニック選びは慎重に。

ヒアルロン酸の場合は、ヒアルロン酸を溶かす薬剤があるため、万が一施術後にラインをもとに戻したい場合にも戻すことができます。
しかし、レディエッセはそのような薬剤はありません。その分効果が高いというメリットがあるのです。
そのため、施術を受けられる際には、ご自分の希望の高さやラインをしっかりと医師と共有することが重要です。

また、当院では、処置後1ヶ月以内にもう一度注入可能な追加注入付プラン価格をご用意しています。
注入直後はちょうど良いくらいと満足されていても、2~3週間たってみると「もう少し入れておけば良かった」と思われる方も少なくありません。注入効果や仕上がりにご満足いただくための、より安心なプランです。
また、1回目は控えめに注入して様子を見て、2回目の追加注入で、理想のラインに近づけるということも可能ですので、より満足度の高い仕上がりが期待できますよ。

施術の比較

他の注入法との比較
レディエッセ
ヒアルロン酸
即効性
持続効果
約12~18ヶ月
約6~12ヶ月
使用(注入)量
少なくても高さがでる
高さを出す場合は量が増えることも
注入時の痛み
硬さがある分やや痛む方も
痛みは少ない
粘性
やや硬め
柔らかいものが多い
安全性
高い
高い
プロテーゼとの比較
レディエッセ
特長
  • 即効性があり、見た目も自然
  • 高さ形の調節が自由
  • 手軽な注入術
  • 希望の形にプロテーゼを加工するオーダーメイド式
  • 手術の必要あり
持続期間
約12~18ヶ月
半永久(除去可能)
ダウンタイム
腫れる場合もあるが、
ほとんど影響がない
5~7日程度
(固定・腫れ・内出血など)
時間
5~10分
20~30分

痛み・安全性への配慮
~患者様のために私たちができること~

感染を防ぐために、1本単位で取り扱っています。

当院では、レディエッセやヒアルロン酸の注入治療については、1本単位で取り扱っています。これらの注入剤を使いまわすことは、感染症の恐れがあり、危険な行為であるからです。
中には、注射の針を変え、残った注入剤を別の患者様に使いまわしているクリニックもあるようです。当院では、1回で使いきらなかった場合、適切に廃棄をしています。

注入時の痛みをあらゆる角度から軽減

レディエッセは、硬さがあるため、注入時に痛みを感じる方がいらっしゃいます。そんな方のために、当院ではあらゆる角度から痛みへの配慮を行っています。

痛みを少なくするために行っていること
  • 極細針で注入するため、痛みが軽減+血管を傷付けないので、内出血も軽減。
  • 痛みを和らげる麻酔剤リドカインを注入剤に配合することも可能。
  • 塗るタイプの麻酔クリームを使用。(さらに痛みに敏感な方には、局所麻酔をおすすめしています。)
  • アイスパックで冷やしながら注入するなど、腫れを軽減する工夫。

技術力とこだわり

全体のバランスを考えた仕上がりに

輪郭がほんの少し整うだけで印象が変わります。
だからこそ、できるだけ理想に近づけたいですよね?当院では、少しずつ注入しながら、患者様に鏡で確認をしていただくため、患者様のここ!という高さに合わせることができます。注入時には若干の腫れも生じますから、その点も考慮しながら注入していきます。

また、あごを整えたい!と一言にいっても、具体的にどんなシルエットになりたいのかで、注入量や角度も変わってきます。当院の医師は、多くの症例を持っていますので、あらゆるデザインに対応することができます。

理想に近づけるために、組み合わせるという選択も

アゴを整えるだけでなく、ヒアルロン酸などで鼻筋や鼻先を整えることで、より自然にバランスが整います。
それぞれ施術方法は異なりますので、お悩みに合わせて施術の組み合わせもおすすめいたします。

あごを整えて、全体のバランスを美しく

鼻とアゴを結ぶラインは「Eライン」と呼ばれ、美人顔の条件として挙げられています。このEライン上に、唇が位置していることが理想的とされています。
つまり、鼻、あご、唇を一直線上にすると、横顔も大変バランスがよく、「黄金比」にかなった美人顔として評価される顔立ちと言えます。鼻とあごを同時に整えることで、引き締まった顔立ちになります。

カウンセリングへのこだわり

  • 医師によるカウンセリングは何度でも無料
  • 症例写真やシミュレーションシステム※を用いて、患者様に一番合う注入量やデザインをご提案・ご説明
  • 無理な営業は一切なし。お見積もりはお持ち帰りいただきゆっくりご検討ください

※シミュレーションシステムは全院に導入。東京院には、日本の美容外科で唯一“3Dシミュレーション”も導入。(2012年7月現在)

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

医師とのカウンセリングで、ご希望のフェイスラインなどをお伺いします。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。
また、シミュレーションシステムを使って、術後のイメージを共有します。

STEP2注入

極細の針を使用し、皮下組織と真皮下層の間に注入します。
注入後、見た目がなめらかになるように注入部位をマッサージして整えます。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置期間 約5~10分
通院 なし
メイク 当日より可能
腫れ・赤み 稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、硬さが出現する可能性がありますが、時間の経過とともに解消されます。多少の個人差はありますが、2週間程度で落ち着いてきます。
内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。
効果 レディエッセは、医療分野で長期に渡って使用され、安全性が証明されており、非動物性由来のため、事前の比内テストも不要です。顎周辺のフェイスラインをしっかりと整えたいという方に適しています。
副作用情報 赤みや腫れが持続する場合には、アレルギーや塞栓(注入物によって血管がふさがれ、血流が遮断し、皮膚が壊死してしまう状態。特に鼻・眉間)などの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をおうけください。
また、経過のなかで注入部位の凸凹が気になる場合は、当院医師の診察をお受け下さい。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受けできない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

レディエッセ(長期持続輪郭形成注入剤)についてよくあるご質問

余ったレディエッセは保存できますか?
当院では感染症などの衛生上の関係で、保存せずに廃棄しています。
1ヶ月以内の追加注入付プランの場合は、新規に開封していますので、ご安心ください。
以前にヒアルロン酸を注入していました。それでも、レディエッセを注入できますか?
ヒアルロン酸がまだ残っている場合も、レディエッセを注入することができます。
プロテーゼを取り出してから注入するまでどのくらい期間をあけた方がいいですか?
1ヶ月ほどで注入する場合もありますが、プロテーゼが入っていたところが硬くなり、
レディエッセがきれいに入りにくい場合があります。
そのため、2~3ヶ月ほど時間をおいてから注入することをおすすめしています。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける