土日祝も
受付

0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
夜間
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ]
※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

仕上がりの形はさまざま。あなたのなりたい胸はどれですか?

脂肪やヒアルロン酸など、注入による豊胸術は、注入する箇所と量を調整することで、自由にバストラインを形成することが可能です。ここでは、その例をいくつかご紹介します。

注入する箇所でバストラインを形成

全体的にバストアップしたい場合

バスト全体にまんべんなく注入することで、全体的にバストアップ。

胸の谷間を作りたい場合

バスト内側へ多めに注入することで、胸の谷間を形成。

デコルテにハリがほしい場合

バスト上部に多めに注入することで、ハリのある美しいデコルテラインに。

左右差を調節したい場合

バストの左右で大きさ・形に違いがある場合も、小さい方へ多めに注入することでバランス調整可能。

上向きのバストにしたい場合

バスト下側に多めに注入することで、ツンと上向きのバストに。

ボリュームを出したい場合

バストの外側に多めに注入することで、ボリューム感のあるバストに。

case1 授乳後に左右がアンバランスにデコルテもしぼんでしまった・・・

という場合には、バストの小さい方とデコルテに多めにヒアルロン酸を注入します。

左右差を揃えてデコルテも美しく
case2 矯正下着に頼らずに、ツンと上向きのグラマラスなバストにしたい・・・

という場合には、バストの下側と外側に多めにヒアルロン酸を注入します。

上向きのグラマラスなバストに

このように、バストラインには色々なバリエーションがあるため、患者様のご希望を確認しながら、バストラインを緻密にデザイン。注入する量や箇所の調整が必要です。そのため、「一つ上の仕上がり」を実現するためには、実は施術を行う医師の技術力と美的センスがとても重要です。

「幹細胞豊胸術」にこだわる

「さわり心地」にこだわる

「異物を入れない豊胸術」にこだわる

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける