このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

部分痩せに効く聖心流の仕上がり

脂肪吸引は、患者様の理想に合わせてデザインを決めていきますが、年齢・皮膚の状態・脂肪のつき方によって、デザインが異なります。
ご自分の理想のボディラインイメージの参考として、当院医師のこだわりのデザイン解説と共に、取りすぎてはいけない部位やたるみに注意しなければならない部位を確認していきましょう。

お腹

40代
女性
妊娠線がひどくならないように、
段々になっているお腹をどうにかしたい

脂肪吸引,段々になっているお腹

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,段々になっているお腹

お腹の前面からの吸引で、-11cm以上のサイズダウン

一番気になるのは前方の段差になっている部分で、周りに妊娠線も目立ちます。
段差の部分がたるみにならないぎりぎりまで吸引を行います。あまり吸引をしすぎると、シワになってしまうため、注意が必要です。へその上の部分は、脂肪を取りすぎると筋肉の形が出てしまうため、女性らしさを残すために、吸引量に気を付けています。

20代
女性
腹部ウエストをすっきりさせたい!

脂肪吸引,腹部とウエストをすっきり

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,腹部とウエストをすっきり

術後1ヶ月でまだむくみや硬さがあるが、-9cmサイズダウン

ウエストのラインをキレイに出すために、ブラジャーをつけると贅肉がはみ出てしまう部分も一緒に吸引しています。 また、部位ごとの脂肪量に合わせて麻酔量や吸引時間を調整します。それによって患者様の負担も減り、丁寧に吸引することができます。他にも、目立たないように傷口を段違いにつける工夫もしています。

施術当日の流れ・術後アフターケアの固定

施術後
施術当日は、胃に負担のかからない食事をおすすめします。
傷口より麻酔液が出る場合がありますが、心配ありません。
就寝時はバスタオルを敷いてお休みになってください。
固定
当日~3日目

術後の腫れや内出血を少なくするため、ガードル・サポーターで固定します。
3日目に固定を外した後は、ハイウエストガードル、またはウエストニッパーを着用していただきます。 浮腫みがある間はシャワー時以外できる限り着用してください。

ウエストニッパー

ウエストニッパー

>アフターケア詳細はコチラ

▲ページ上部に戻る

脚・お尻

30代
女性
太もも、特に後外側と内側の脂肪が気になる

脂肪吸引,太もも,内側と外側

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,太もも,内側と外側

  • 太もも外側:臀部から太ももへ移行する部分は身体の中でも脂肪が一番付きやすい部分の一つです。この部分は特にしっかりと脂肪吸引をします。そうすると外もものラインがなだらかになり、後ろ姿はもちろん斜めや横から見てもスッキリとしたラインになります。
  • 内もも:この部分も脂肪が多くつきやすい部分です。皮膚にハリがある場合は、付け根を中心に全体的に吸引します。太もも外側と合わせて、太ももの付け根付近が細くなり、パンツやスカートをはいた時にもスリムな印象になります。
  • 下臀部:皮膚が元々たるみがちな方はあまり多く吸引しない方がよいですが、皮膚にハリがある場合はたるみの心配もなくお尻を小さくする事が出来ます。
  • 後面:特に脂肪を多く吸引する内側、外側ともバランスをよくする必要があります。脂肪も女性らしくラインがきれいに見えるようにデザインします。
  • 赤ペン部分:元々凹んで見える部分やボディラインの形成上吸引の必要がない部分はそのままにしておきます。
女性
太ももからお尻のラインを細くしたい

脂肪吸引,太ももからお尻のライン

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,太ももからお尻のライン

お尻の中央部分を吸引するとボリュームがなくなってしまうので吸引しません。その下の付け根の部分をたるまないように調整しながら吸引します。太ももの外側は女性の多くが気になる箇所ですが、同時にとり残しの多い・吸引しにくい部位でもあるため技術力が必要となってきます。この方の場合は、膝の内側付近は脂肪があまりないため、吸引しません。無理に吸引するとへこみが目立ちバランスが悪くなってしまいます。

施術当日の流れ・術後アフターケアの固定

施術後
施術当日は、胃に負担のかからない食事をおすすめします。
傷口より麻酔液が出る場合がありますが、心配ありません。
就寝時はバスタオルを敷いてお休みになってください。
固定
当日~3日目

術後の腫れや内出血を少なくするため、ガードル・サポーターで固定します。
3日目に固定を外した後は、弾性ストッキングを着用していただきます。浮腫みがある間はシャワー時以外できる限り着用してください。

医療用ガードル

医療用ガードル

>アフターケア詳細はコチラ

▲ページ上部に戻る

二の腕・背中

20代
女性
振袖のように垂れ下がっている二の腕を解消したい

脂肪吸引,垂れ下がっている二の腕

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,垂れ下がっている二の腕

垂れ下がる部分(下半分)の範囲を吸引します。上部(上腕二頭筋)周囲は基本的には吸引しません。吸引した部分としていない部分に段差が生じないようにグラデーションをかけるように吸引することがポイントです。

20代
女性
手をおろしている時の
腕の付け根外側のふくらみが気になる

脂肪吸引,腕の付け根

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,腕の付け根

二の腕は目安として下半分の範囲の脂肪吸引が可能です。脂肪の厚みと外見から脂肪を吸引する部分をデザインします。
また、二の腕を下ろした時に膨らむ部分は、肩幅が広く見えたり、腕がより太く見えるため、この部分も取り残さないようにデザインを追加することが重要です。

施術当日の流れ・術後アフターケアの固定

施術後
施術当日は、胃に負担のかからない食事をおすすめします。
傷口より麻酔液が出る場合がありますが、心配ありません。
就寝時はバスタオルを敷いてお休みになってください。
固定
当日~3日目

術後の腫れや内出血を少なくするため、二の腕専用圧迫インナーで固定します。
3日目に固定を外します。その後は、特に固定の必要はありません。

医療用二の腕圧迫固定インナー

医療用二の腕圧迫固定インナー

>アフターケア詳細はコチラ

▲ページ上部に戻る

顔(頬・あご)

10代
女性
コンプレックスの二重あごを解消したい

脂肪吸引,二重顎

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,二重顎

あごの骨のすぐ後ろに5mmほどの傷をつけ、そこから吸引します。この傷跡は全く目立ちません。耳たぶの後ろ側からもまんべんなく吸引をします。
あごや頬は脂肪がたくさんついている部位ではないため、吸引しすぎてこけた印象になったりしないように十分に気を付けています。脂肪量が少ない分、局所麻酔での施術も可能で、30分程度で終了します。

施術当日の流れ・術後アフターケアの固定

施術後
施術当日は、胃に負担のかからない食事をおすすめします。
傷口より麻酔液が出る場合がありますが、心配ありません。
就寝時はバスタオルを敷いてお休みになってください。
固定
当日~3日目
術後の腫れや内出血を少なくするため、スポンジとフェイスマスクで固定します。
3日目には外すことができますが、家にいるときなどは可能な限りしておいた方が、腫れが抑えられます。

>アフターケア詳細はコチラ

▲ページ上部に戻る

男性の症例

当院では、男性の脂肪吸引症例も多く行っております。胸部、腹部などの部位が人気です。

30代
男性
毎日鍛えても、
減らないお腹まわりの脂肪を何とかしたい

脂肪吸引,減らないお腹

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,減らないお腹

男性の場合は、女性とは逆に筋肉のラインを敢えて出すことで男性らしさを出します。
気になる部分の、皮下脂肪を吸引するだけでなく、腹直筋や腹斜筋の輪郭を、際立たせるように吸引しています。
特に男性は筋肉のラインを出すために浅く吸うところが多いため、ダウンタイムがやや長い印象ですが、それほど気にはなりません。

30代
男性
女性のように
膨らんだ胸と全体的に大きなお腹を何とかしたい

脂肪吸引,膨らんだ胸と大きなお腹

>詳細はこちら

デザインについて

デザイン,膨らんだ胸と大きなお腹

この方は、腹部~腰まわり、胸部(偽女性化乳房)の施術を行なっています。
男性の胸が膨らんでいるのは、女性のように乳房 (乳腺)自体が発達した場合と、太って脂肪がついたことにより胸が膨らんでしまった場合の2種類あります。後者の場合は、余分な脂肪を吸引して治します。腹部については、この方の場合に限らず基本的にはまんべんなく吸引してます。
特にへそ周りは残りやすい部位ですので、注意して吸引します。

▲ページ上部に戻る

脂肪吸引 施術一覧はこちら

脂肪吸引コラム

脂肪吸引vsエクササイズ 同じ脂肪量を落とすには?
脂肪吸引vsエクササイズ運動ってこんなに大変!?脂肪吸引量と消費カロリーを徹底比較!
聖心の脂肪吸引を徹底解明!
聖心の脂肪吸引を徹底解明!腫れないポイントは医師のテクニックとアフターケア
働き盛りの男性を支える脂肪吸引
働き盛りの男性を支える脂肪吸引細いだけじゃない男らしくメリハリのあるボディを目指しませんか?
3ヶ月シミュレーション
3ヶ月シミュレーションカウンセリング、施術の流れ、術後のアフターケアについて詳しくご説明します
脂肪吸引ならではのメリットとは?
脂肪吸引ならではのメリットとは?理想のボディラインに簡単に近づける理由をご紹介します
落ちにくい頑固な脂肪ってどこ?
落ちにくい頑固な脂肪ってどこ?痩せやすい・痩せにくい部位についてのメカニズム
脂肪吸引の人気部位ランキング
脂肪吸引の人気部位ランキングランキングでわかる年代別脂肪のつきかた
スタイル良くするコツ!うまく残す脂肪吸引理想のボディを現実にする医師技術
部分痩せに効く
聖心流の仕上がり
当院医師のこだわりのデザインをご紹介
リスク軽減!
最新マシンと技術力
脂肪吸引のリスクを軽減するには?
アフターケアが
必要な理由
最大限の美しさを
実現するために
体験談「やってよかった!」スタッフの体験談・症例写真をご紹介
Q&Aで解消!
脂肪吸引の不安点
皆様からよくある質問にお答え
脂肪蓄積と
燃焼のメカニズム
日本人は太りやすい!?肥満のリスク
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る