このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ダイエットやエステでは実現不可能。脂肪吸引ならではのメリットとは?

POINT

脂肪吸引すると、リバウンドが起こりにくい!?

美しいボディラインを形にできる、3要素とは?

脂肪吸引するのは、実は「少し気になる」「ぽっちゃり」程度の人が多い!

体を美しく“デザイン”できる

この緩やかなS字がオージーカーブ

「脂肪吸引」というと、単に余分な脂肪を吸引するだけの施術というイメージを持っていませんか?実は脂肪吸引の真骨頂といえるのは、ゆるやかなS字を描いた「オージーカーブ(ogee curve)」を作ること。
魅力的なラインに体を“デザイン”する施術なのです。したがって、美しいボディラインを見極めるセンス、取る脂肪と残す脂肪を緻密に計算して判断する能力、そして取るべき脂肪をきれいに吸引する技術力が必須。「センス」「判断力」「技術力」の3つの総合力が、美しいボディデザインを完成させます。

狙ったボディデザインを叶えられるという、ダイエットやエステにはない大きなメリットを持つ脂肪吸引。術前のカウンセリングや、医師との仕上がりイメージの共有も、完成度を高めるためには欠かせません。
聖心美容クリニックでは全院にシミュレーションシステムを完備。ドクターとのカウンセリング時に術後のスタイルをシミュレートしながら仕上がりのデザインを決めることができます。
そしてそのシミュレーションにしたがって、吸引する脂肪部分をペンで印をつけていく「マーキング」を実施。カウンセリングからシミュレーション、マーキングまでの作業を丁寧に行うことが、美しいボディデザインを叶える大切なポイントになるのです。

聖心美容クリニックでは全院にシミュレーションシステムを完備

脂肪吸引したら、リバウンドしないって本当?

脂肪吸引,もうひとつの大きな魅力

脂肪吸引したらもう太りませんか?という質問をよく耳にします。

太りにくくなるというのがその答え。そしてこれこそが脂肪吸引のもうひとつの大きな魅力といえます。

ダイエットの場合,脂肪吸引の場合

脂肪の量を決めるのは、脂肪の貯蔵庫である脂肪細胞の数と大きさ。
ダイエットで痩せた場合は、個々の脂肪細胞が小さくなるだけで数は変わらないので、食べ過ぎれば細胞はまた膨らみ、気になる部分はもとのサイズに戻ってしまいます。

ところが、脂肪吸引では脂肪細胞の数そのものを減らすので、脂肪の量も増えにくい。つまり、リバウンドを抑える効果があるということです。
特に成長期を過ぎた体は脂肪細胞が増えにくいため、20代以降に脂肪吸引を受けるとそのスタイルを維持しやすいといえます。

脂肪吸引は、大量の脂肪がついている人だけが受ける施術と勘違いする人もいますが、実際は「少し気になる」「ぽっちゃり」程度の脂肪量であるものの、より自分を磨きたいという、高い美意識をサポートすることも脂肪吸引の大きな役割といえるでしょう。

脂肪吸引 施術一覧はこちら

脂肪吸引コラム

脂肪吸引vsエクササイズ 同じ脂肪量を落とすには?
脂肪吸引vsエクササイズ運動ってこんなに大変!?脂肪吸引量と消費カロリーを徹底比較!
聖心の脂肪吸引を徹底解明!
聖心の脂肪吸引を徹底解明!腫れないポイントは医師のテクニックとアフターケア
働き盛りの男性を支える脂肪吸引
働き盛りの男性を支える脂肪吸引細いだけじゃない男らしくメリハリのあるボディを目指しませんか?
3ヶ月シミュレーション
3ヶ月シミュレーションカウンセリング、施術の流れ、術後のアフターケアについて詳しくご説明します
脂肪吸引ならではのメリットとは?
脂肪吸引ならではのメリットとは?理想のボディラインに簡単に近づける理由をご紹介します
落ちにくい頑固な脂肪ってどこ?
落ちにくい頑固な脂肪ってどこ?痩せやすい・痩せにくい部位についてのメカニズム
脂肪吸引の人気部位ランキング
脂肪吸引の人気部位ランキングランキングでわかる年代別脂肪のつきかた
スタイル良くするコツ!うまく残す脂肪吸引理想のボディを現実にする医師技術
部分痩せに効く
聖心流の仕上がり
当院医師のこだわりのデザインをご紹介
リスク軽減!
最新マシンと技術力
脂肪吸引のリスクを軽減するには?
アフターケアが
必要な理由
最大限の美しさを
実現するために
体験談「やってよかった!」スタッフの体験談・症例写真をご紹介
Q&Aで解消!
脂肪吸引の不安点
皆様からよくある質問にお答え
脂肪蓄積と
燃焼のメカニズム
日本人は太りやすい!?肥満のリスク
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る