このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【新施術】優しい癒し系の目元に「たれ目形成術(グラマラスライン)」

新着情報へ戻る 2011年8月11日

この度、当院では、優しく柔和な印象・癒しの印象となり、目も大きくなる「たれ目形成(グラマラスライン)」を開始いたしました。

たれ目形成(グラマラスライン)は、目尻側の下まぶたが下がった、いわゆる「タレ目」にする施術です。
優しく柔和な印象・癒しの印象となり、目も大きくなるため、ご希望の方が多い施術です。

タレ目形成は、別名「グラマラスライン」「下眼瞼下制術(かがんけんかせいじゅつ)」「下眼瞼拡大術」とも呼ばれています。
下図のように、黒目の外側の下まぶた(下眼瞼)を下げて丸いカーブをつけることで、タレ目の印象となります。また、下まぶたを少し下げることで白目の見える部分が増えるため「目を大きく見せたい」方の満足度も高い施術です。

目元は微妙なラインの違いで顔の印象を左右する、大事なパーツのため、施術には高い技術が必要です。
当院では熟練の医師が患者さまの「あと少し」のこだわりを大切に、タレ目形成を行っています。

≪このような方に≫
 ・キツい印象に見られがち
 ・タレ目にされたい方
 ・優しい癒し系の表情にされたい方
 ・目をパッチリと、大きく見せたい方


*二重にする施術(埋没法や切開法など)や、くまやたるみを改善する目の下の脂肪取りと同時に行うことも可能です。
*たれ目形成を行うことで、まつげの内反(逆まつげ)が悪化する場合があります。その場合は、下まつげのすぐ下の皮膚を切除することで改善可能です。


===============================

  ◆◆ たれ目形成(グラマラスライン)についてもっと詳しく ◆◆
  ≫たれ目形成(グラマラスライン)の詳細はコチラ
===============================




聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る