このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【CLASSY】聖心美容外科 鎌倉統括院長がスキンケアアドバイザーに

新着情報へ戻る 2007年7月4日

CLASSY 8月号の 『お肌の曲がり角 緊急対策』 にて、聖心美容外科 鎌倉統括院長が肌トラブルの原因と対処法をアドバイス

ある日突然出てきた悩みにどう対応する!?
ガサガサ・シワシワ・ブツブツ
「お肌の曲がり角」緊急対策


今まできにならなかった症状が突然出てきたなど、原因不明の悩みが急増してくるのが20台後半。もしかして、これが「お肌の曲がり角」?そこで、お肌のプロフェッショナルに原因を探っていただきました。肌の変化に上手に対応して美肌を取り戻して。(記事より)



「人の肌の約70%を構成しているコラーゲンにはⅠ型とⅡ型コラーゲンの2種類があります。そして25歳をこそ、肌の弾力とみずみずしさを保つⅡ型コラーゲンが減少していき、肌のくすみ・シワの原因となるⅠ型コラーゲンが増えていく時なのです。そして残念ながら加齢と共に減少するⅡ型コラーゲンを体内で自然につくることはできません。」 (鎌倉統括コメント:記事より)

>> 聖心美容外科 鎌倉統括院長プロフィールはこちら

>> コラーゲン増殖に着目したコスメ”Ds.PeauSainte(ディーエス・ピューセント)”公式サイトはこちら

>> メディア掲載一覧はこちら

聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る