このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【L'ala Pado】 当院の「PRP皮膚再生療法」が紹介されました

新着情報へ戻る 2007年6月5日

L'ala Pado(7月号)にて当院の「PRP皮膚再生療法」が紹介されました

ご自分の血液で小ジワを自然に解消する再生医療技術「PRP(ACR)皮膚再生療法」が、注目の施術として紹介されています。

美容医療業界のリーディングクリニックがこのたび新しく開始した「PRP(ACR)皮膚再生療法」は、今注目の「再生医療」の技術を応用したもので、これからの女性のキレイを大きく変えそうな予感。(記事より抜粋)

詳しくはメディア掲載をご覧ください。

●PRP(ACR)皮膚再生療法とは?
聖心美容外科でこの春より導入した、再生医療による若返り治療『PRP(ACR)皮膚再生療法』は、自分の血液を使った最先端の若返り法です。ご自分の血液で小ジワを自然に解消することができ、注入も1回で通院の必要もありません。
本来人間に備わった自然治癒力と組織再構築力を増加する働きを持つ「血小板を多く含む血漿(けっしょう)」を血液から分離し、注入することでシワを改善していきます。

●アレルギー反応の心配もなく安全
ご自身の血液を用いるため、アレルギーなどの心配もありません。

●目の下の細かなしわにも効果的
これまでのレーザー治療や若返り注入法などでは難しかった、目の下の「チリメンじわ」にも有効です。

●見た目も自然
効果は2週間~2ヶ月くらいかけてゆっくり現れてくるため変化も自然で見た目の違和感がありません。


□□□ 施術費用 □□□
・顔全体 300,000円
・1部位 200,000円
□□□□□□□□□□□



≪≪施術の流れ≫≫

①血液の採取
病院で血液検査を受けるときと同じ程度の血液(16cc)を採取します。

    ↓↓↓↓↓

②血漿(けっしょう)の分離
専用キットを使い、特殊なフィルターと遠心分離機によって血球成分と血漿成分に分離し、多血小板血漿(Platelet-Rich-Plasma)のみを抽出します。

    ↓↓↓↓↓

③多血小板血漿(PRP)の注入
多血小板血漿を気になる小じわ・にきび跡など患部に注入します。採血から注入終了まで、約30分です。


◆◇◆ ポイント ◆◇◆
注入する多血小板血漿に多量に含まれる血小板が、注入された患部でさまざまな成長因子を放出し、コラーゲンやヒアルロン酸の産生や創傷治癒を促進し、しわやにきび跡などの症状を改善していきます。

>> メディア掲載一覧はこちら


聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る