このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

雑誌・WEB・その他メディア掲載

【J-CAST】働く女子の「オス化」現象 10人に1人「あごヒゲ生えてきた」

WEBニュースサイト『J-CAST(12/10記事)』にて当院の鎌倉統括院長が取材を受けました。

--- 以下、記事より一部抜粋 ----

●働く女子の「オス化」現象 10人に1人「あごヒゲ生えてきた」●
20~30歳代の働く女子の6割が「私はオス化している」と実感している。自宅で1人酒を楽しみ、居酒屋やラーメン屋にも1人で行く。デートよりも仕事を優先する、といった具合だ。なんと10人に1人が「あごにヒゲらしきものが生えた」と答えている。ストレスによるホルモンバランスの崩れで、体もオス化しているようだ。

~ストレスでホルモンバランスくずれ体が「オス化」~
「働く女子は心だけでなく体も「オス化」しているのだろうか。 若い女性にヒゲが生える理由について、聖心美容外科の鎌倉達郎統括院長は
「ストレスなどによってホルモンバランスがくずれていることが考えられます。女性の社会進出の増加に伴って、以前よりも女性が毎日を過ごす環境はよりハードになっています。女性の活躍に期待が寄せられる一方、負うべき責任も重くなっていますし、常に誰かと比べられるといった周囲の目にもさらされている。つまりそれだけ受けるストレスも大きくなっているはずです。女性の活躍とストレスによる性ホルモン分泌への影響というのは、少なからず関係しているのではないでしょうか」と話している。
------------------
≫続きはビジネス・メディアウォッチ「J-CAST」をご覧ください。


【関連情報】
バイオアイデンティカル・ホルモン補充療法
鎌倉統括院長プロフィール
≫その他のメディア掲載はコチラ
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る