このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

雑誌・WEB・その他メディア掲載

【MAQUIA】美容医療の最先端

MAQUIA(2009年2月号)の”マキア医療ジャーナル”でビューティーライターの宇野ミナコさんが当院の『プレミアムPRP皮膚再生療法』を体験されました。


--- 以下、記事より一部抜粋 ---

■■ MAQUIA(マキア) ■■

えっ、こんなことも出来ちゃうの!?
美容医療の最先端
~医療は今後、細胞レベルの治療が主役に!~

深いほうれい線まで消える!?第三世代の血小板注入
『プレミアムPRP皮膚再生療法』

◇体験を終えて/宇野さんの感想◇

「痛みにはめっぽう弱い私ですが、注入時の違和感は我慢できる範囲。施術後3~4日ほどは鈍痛が残りますが、10日ほどすると深く刻まれていたほうれい線が目に見えてふっくら!注入部周囲の肌にもハリ感が回復して、一瞬”太っちゃった?”と思っちゃったほど。痛みもすっかり帳消しな気分です」


【担当医】 聖心美容外科聖心美容外科統括院長 鎌倉達郎医師
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る