このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
診療医長兼 大阪院副院長 大井 弘一に5つの質問
印刷
Q. 美容医療を志したきっかけを教えてください

A. 形成外科勤務を経て、美容医療に興味を持ちました。

Q. 美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?

A. トータルバランスを考慮した的確な審美眼と、医療技術が必要ですね。

Q. 先生にとって「女性の美しさ」とは何ですか?

A. 外見だけに決してとらわれない、内面から滲み出てくる美しさより積極的で前向きな心だと思います。

Q. 今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?

A. 美容外科業界全体の医療水準を向上させ、より認知度を高めていくことでしょう。

Q. これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします

A. 美しくなる施術には、レーザーや注射など比較的回復期間の短い簡単な処置から、抜糸の必要なしっかりとした手術まで幅広いレパートリーがございます。患者様の御希望を伺った上で、その方の全体のバランスも考慮しながら最も適した方法をアドバイスいたします。納得いくまでご遠慮なくご質問ください。

閉じる