このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
熱海院院長 小林 美幸に5つの質問
印刷
Q. 美容医療を志したきっかけを教えてください

A. 私もきれいになりたい!どうしたらきれいになれるのか・・・を追及して、さらに皮膚科学という学問のおもしろさにひかれて美容医療に携わるようになりました。 顕微鏡で細胞を見るのが大好きです!。

Q. 美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?

A. 私は外科的処置は行いませんが、美容医療医として必要なのはセンスと、患者さんの話をきちんと聞くことができて理解できることだと思います。

Q. 先生にとって「女性の美しさ」とは何ですか?

A. 周りの人がいくら美しいと思っても、本人が美しいと思わなければ、本当の美しさではないと思っています。自分のことを美しくなったと本当に思えた時に見られる表情が女性の本当の美しさだと思います。

Q. 今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?

A. 日進月歩の世界です。常に最先端の医療に目を向けて、効果のある納得できる治療を取り入れ、ダウンタイムの少なくより美しくなれる治療が求められていると思います。

Q. これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします

A. エステではなく治療ですから、強要することもありません。
ほんのささいなことでもどんどん相談してくださいね。たとえ治療をせずに相談だけで終わったとしても、本人が納得することが大切です。まずは、気軽にカウンセリングをうけてください!

閉じる