このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
名古屋院院長 加藤 大典に5つの質問
印刷
Q. 美容医療を志したきっかけを教えてください

A. 学生の頃から、美容医療の分野への興味が高く、患者様の前向きな気持ちになるためのお手伝いをできるところに魅力を感じ、志しました。

Q. 美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?

A. 技術や知識は合って当たり前(まだまだ自分も努力し続けていきたい部分ですが)。その上で、常に全力、常に誠心誠意を持って患者様の希望を引き出すカウンセリングができること。また、希望されているものが、患者様にとって一番良い方法なのかを判断できる能力が必要だと思います。

Q. 先生にとって「女性の美しさ」とは何ですか?

A. 抽象的ですが、“自信”や“前向きであること”だと思います。患者様のお悩みは様々あると思いますが、その一端、美しくなりたいという思いを叶えるお手伝いができればと思っています。

Q. 今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?

A. 痛くなく、腫れることなく、周りの人に違和感を与えることなく、しっかり効果を実感できることだと思います。また、自分自身もそのような施術を患者様に提案していきたいと思っています。。

Q. これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします

A. 僕自身がとても人見知りで、知らない場所へ行くことがとても苦手です。
ましてや、まだまだ認知されていない美容外科へ行くのは、敷居が高いと思います。まず、メールでも構いませんので、気軽にできることからやってみてはいかがでしょうか?

閉じる