このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
横浜院院長 片岡 二郎に5つの質問
印刷
Q. 美容医療を志したきっかけを教えてください

A. 私は脳神経外科医として医師の職務をスタートしました。 主に脳血管障害と頭部外傷の治療に力を注いできましたが、良い治療、良い手術をしても結果として後遺症を残す患者様も多く、とても残念で悔しい思いをしておりました。
そんななか良い結果を出せば出すほど患者様が本当に喜んでくださる美容医療と出会いました。そして患者様が喜んでくださることが私自身とても嬉しくやりがいを感じ、美容医療の道に進む事を決心しました。

Q. 美容外科医にとって必要な素質とは何だと思いますか?

A. 正しい医学知識、正確な手術手技は当然として、患者様の悩みや希望を一緒になって考える事が出来る誠実さだと考えております。

Q. 先生にとって「女性の美しさ」とは何ですか?

A. いつも前向きで、いろいろな事に努力されている方は美しいと思います。

Q. 今後の美容医療に求められるものは何だと思いますか?

A. 今後ますます美容医療のニーズは高まり、より皆様にとって身近なものとなっていく事と思います。そして様々な新しい方法が提案されていくでしょう。 そのなかでも、より自然で低侵襲かつ安全な方法が求められると思います。当院で行っている再生医療を応用した美容医療はますます注目されるはずです。我々美容医療に携わる者として、常に患者様にとってより安全で良い治療を考えて提案していかなければならないと考えております。

Q. これから美容医療を受けようと考えている方にメッセージをお願いします

A. 美容医療を受けようとお考えの方は様々な悩みや不安をお持ちの事でしょう。
長い期間お悩みの方もいらっしゃると思います。受診するまでとても勇気がいったという声もよくお聞きしますし、それは当然の事だと思います。
しかしながら現在の美容医療には様々な方法があり、必ずその方に合った治療があります。もしずっとお悩みの事がありましたら遠慮なくご相談ください。きっとその悩みは解決されるはずです。

閉じる