このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:かんさいぼう|英語名:stem_cell
カテゴリ:若返り、再生医療、豊胸

幹細胞は、いわば組織や臓器に成長する“もと”になる細胞です。

もし自分の幹細胞を使って、組織や臓器、器官の再生や機能回復が可能になれば、免疫的な拒絶反応や倫理上の問題なども克服できるでしょう。
そうした考えから、幹細胞治療はすでに国家プロジェクトとしても注目を集め、その実現をめざして様々な疾患治療への臨床研究が行われ、有効性が確認されています。幹細胞治療の発展はめざましく、ここ数年の進歩からも、今後ますます発展していくことに大きな期待が寄せられています。

ご自身の身体から採取できる「体性幹細胞」は加齢に伴い、活性度や数が減退することが証明されています。また、健康を損ねた時に採取を行うことは身体への負担が懸念されます。そのためにも、将来の疾患治療に備えて、より若く・健康な時の幹細胞を採取・保存しておく動きもあります。

また、体性幹細胞を抽出するための機器として、サイトリ・セラピューティクス社製「セリューションシステム」が世界で唯一、人体の安全性・幹細胞抽出機能ともにFDAに許可されています。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る