このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

エラ削り

印刷あとで読む
読み:えらけずり|英語名:
カテゴリ:小顔に整形

エラ削りとは顔の骨を削り、顔を小さくする手術です。

エラが張っているのは、骨格のせいだと思われることも多いですが、実際は顎の筋肉(咬筋)の過剰な発達が原因である場合が多いため、近年では、エラ削りなどの大掛かりな手術をしなくても、ボトックス注入で改善することが増えています。

ボツリヌストキシン(ボトックス)を、エラが張っている箇所に注射し咬筋の動きを弱めることで小顔にすることができます。

顔の形がホームベース型であったり、噛み締めた時の咬筋の張り出し(力こぶ)が出る方、歯を食いしばる(歯ぎしりする)癖のある方は適応です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る