このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

余剰皮膚

印刷あとで読む
読み:よじょうひふ|英語名:
カテゴリ:その他

余剰皮膚は、皮膚のたるみなど余分な皮膚部分があることをいいます。特に加齢によって皮膚の弾力が衰えてきて顔やお腹周りなどに起きることです。

加齢が原因の場合は、コラーゲンなどの減少や変質によって皮膚の弾力が失われるうえに、筋肉の減少や衰えからたるみがでてきます。目元や顎、頬、二の腕、太もも、尻の部位に目立ってきます。年齢に寄らないものだと、急激なダイエットにより体重が減ったことによるものや、出産の反動なども挙げられます。予防には、紫外線対策や適度な運動と食事、休養が日常では大切です。

医療手術では、余剰皮膚を切除する手術があります。特にまぶたには、加齢だけでなく、コンタクトレンズの長期使用やパソコンの長期使用、アトピーや過剰なメイクでの影響、アレルギーなど原因で、眼瞼下垂が発症します。そこで余分な皮膚や皮下組織、眼輪筋、脂肪などを取り除く眼瞼下垂余剰皮膚切除術を実施して解消します。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る