このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:ふくさよう|英語名:a side effect
カテゴリ:その他

副作用とは医薬品を使用する際に現れる、治療目的の作用(主作用)以外の作用のことを言います。

狭い意味では薬品の使用によって生じた有害である作用のことを指します。副作用が特に強く、使用の際に注意が必要なものをハイリスク薬と言います。

副作用が起こる主な原因としては、薬の性質や薬の使い方、薬を飲む人の体質や体調によるものなどがあげられます。また、複数の薬を併用して服用した場合や薬を飲む前後に口にした食べ物、飲み物によって予想外の作用が現れたりします。このことを相互作用と言います。

主な症状としては、口が渇く、眠気、痒み、めまい、痙攣、湿疹がでるなどがあげられます。薬剤を使用して、何かおかしいと感じたり体に異常が現れた場合は、軽い症状であっても直ちに医師や薬剤師に相談することが大切です。また、薬剤を処方してもらう際に副作用やその薬と一緒に摂取してはいけない食べ物、飲み物について医師から詳しく説明を受けることも重要です。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る