このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:びこん|英語名:Root of nose
カテゴリ:鼻の整形

鼻根は、額の下で両方の目の間の鼻が出始める部分の名称です。

その先のすじ状になった部分が鼻すじとなりますが、鼻根の部分の皮膚の下が骨なのに対して、鼻すじの部分の皮膚の下は軟骨となっており、この部位から鼻すじにかかる部分で段差ができたり、弓状になったりしている場合があります。これが、鉤鼻(かぎばな)や鷲鼻(わしばな)の原因となります。この部位が小さいことが原因での場合にはヒアルロン酸やプロテーゼを入れることで段差をなくし、筋の通った形状にすることができます。

また、日本人に多く見られる、目の上まぶたの襞(ひだ)が目の鼻よりの部分を覆ってしまう蒙古襞(もうこひだ)の矯正方法として、目頭を切開する術式がありますが、比較的襞が小さく、鼻根が小さい方の場合は、ここにヒアルロン酸やシリコンを入れることで鼻根を高くし目の皮膚を引っ張ることで、蒙古襞を改善し目をぱっちりとさせる術式がとられる場合があります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る