このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

赤ニキビ

印刷あとで読む
読み:あかにきび|英語名:Red pimple
カテゴリ:美容皮膚科

赤ニキビとは、ニキビが発生している毛穴の中でニキビを悪化させる原因の一つであるアクネ菌が増殖し、炎症を起こして赤くなった状態のことをいいます。

汚れになどによって塞がった毛穴に皮脂が溜まり始めた状態を〈白ニキビ〉、毛穴におさまりきらなくなった皮脂が毛穴を拡げ、外の空気に触れて酸化し黒くなった状態を〈黒ニキビ〉と呼びます。白ニキビ・黒ニキビの段階では、まだアクネ菌が本格的な増殖を始める前なので、この段階できちんと治せば跡が残ることはありません。〈赤ニキビ〉はこの二段階の次の第三段階で、アクネ菌が毛穴の中に溜まった皮脂を栄養に増殖を始めた状態です。炎症を伴うため、触ると痛みを感じたり、化膿して膿が出ることもあります。

赤ニキビは、アクネ菌が増殖しながら皮脂のみならず毛穴周辺の皮膚組織を破壊し、炎症がおさまったとしても凹凸のような痕やシミが残る可能性があるため、適切な治療が必要です。場合によっては皮膚科の治療も視野に入れるべきお肌の症状のボーダーラインともいえます。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る