このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

活性酸素

印刷あとで読む
読み:かっせいさんそ|英語名:Reactive Oxygen Species
カテゴリ:美容皮膚科、美容内科

活性酸素とは、活性化し反応性が増した酸素のことで、加工食品の摂取や飲酒、喫煙により増加します。活性酸素が体内に必要以上に増えすぎると、正常な細胞を傷つけたり、老化を促進するなど様々な悪影響を与えます。

活性酸素は、加齢、喫煙、飲酒、紫外線が原因で体内に発生。増加すると過酸化脂質を発生させます。
この過酸化脂質はコラーゲンを破壊して深いシワやタルミを生じさせる他、色素沈着・くすみ・シミなど様々な肌トラブルを引き起こします。

そこで、美容の業界ではアンチエイジングの方法として、体内の活性酸素を防ぐ「抗酸化」が重要視されています。ビタミンEやCの摂取または塗布による抗酸化対策が美容内科・美容皮膚科で人気のメニューです。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る