このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:やくじほう|英語名:the Pharmaceutical Affairs Law
カテゴリ:その他

薬事法とは、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の品質や安全性を確保するために必要な規制を行い、指定薬物の規定をし、医療上必要性の高い医薬品と医療機器の研究開発の促進の措置をすることで、保健衛生の向上を図る法律です。

2014年11月25日から名称が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」、略称「医薬品医療機器等法」に変わりました。

医薬品医療機器等法では、医薬品等の品質と有効性、安全性を確保するために、製造や表示、販売、流通に広告などをこと細やかに定めており、医薬品全般にかかわってきます。大別して4つに分けており、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の4つの事柄に関して、各々の定義とルールを定めています。

美容や健康食品に関する表示や広告について、医薬品と誤認されるような効能効果をしていた健康食品の表示や広告をすることができなくなりました。特に表示や広告は、この法律や食品表示法、食品衛生法などと複合的に見て表示可能かを確認する必要が出てきました。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る