このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

マイクロメソッド+α

印刷あとで読む
読み:まいくろめそっどぷらすあるふぁ|英語名:Micromethod +α
カテゴリ:二重術・目頭切開・涙袋

マイクロメソッド+αというの二重まぶたを作るための美容整形法であり、従来のマイクロメソッドに比べると、手術後の腫れなどを極限まで抑えた手術になります。通常二重まぶたの手術をしてしまうとまぶたが腫れてしまうため、接客業などでは支障が出てしまったり、周囲に整形していることがバレてしまったりしてしまいますが、あまり腫れのないマイクロメソッド+αはそのような心配をする必要のない画期的な手術といえます。

手術のなかには1点留めと2点留めというものが存在しており、そのほかに3点留めや4点留めなどもあります。これらのものは糸の数が増えれば増えるほど効果が持続するというものなのです。しかし永久的に持続することができないので、頻繁に利用するとなると顔にかなり負担がかかってしまいます。

マイクロメソッド+αは、糸の結び目も目立たないため、わかりにくく二重まぶたが元に戻る確率もやや少ないというメリットがあるのです。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る