このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

おとがい形成術

印刷あとで読む
読み:おとがいけいせいじゅつ|英語名:Genioplasty
カテゴリ:その他・顔のパーツの整形

おとがい形成術とは、顎の輪郭を改善するために下顎骨のおとがい部分を短くしたり、前に出したり、後ろに下げたりする手術のことです。

主に口からの手術操作になるので、傷はほとんど分からなくなります。手術の際には気道の確保を安全に行うため、全身麻酔をしてから行います。

顎を短くする場合、口腔内からオトガイ(いわゆる顎)を削る方法などがあります。

顎が後退している場合は、シリコンプロテーゼを挿入します。簡易的な方法として、ヒアルロン酸などのフィラー(注入剤)を注射し、おとがいを形成する、いわゆる「あごのプチ整形」もあります。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る