このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

繊維芽細胞

印刷あとで読む
読み:せんいがさいぼう|英語名:Fibroblast
カテゴリ:若返り・アンチエイジング、美容皮膚科

繊維芽細胞とは私たちの肌の中にあり、ハリや弾力の元となるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る細胞です。

私たちの肌は3つの層に分かれていて、表面から表皮、真皮、皮下組織となっています。この細胞は真皮の中にあり、肌のハリ、弾力に大きく関係しています。

真皮には、たんぱく質でできたコラーゲン、エラスチンが網目のような構造を作り、その中にヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸は水分を抱え込む力があるので真皮は水分をたくさん含んだスポンジのような構造をしています。

繊維芽細胞が元気に活動しているとコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の新陳代謝がきちんと行われてハリと弾力のある肌が保たれます。

老化や紫外線などによって繊維芽細胞が働かなくなるとコラーゲン、エラスチンが変形し弾力がなくなり、ヒアルロン酸は失われ水分が減少します。その結果、肌にしわやタルミが現れます。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る