このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:えふえーじーえー|英語名:Female Androgenetic Alopecia
カテゴリ:毛髪再生外来

男性ホルモンが原因で起きる薄毛をAGA(男性型脱毛症)と呼ぶのに対し、女性の薄毛はFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。

薄毛の発生する基本的な仕組みはAGAと同じで、男性ホルモンのテストステロンが酵素5αリダクターゼの作用によりDHTに変化し、毛根のレセプターに結合して毛母細胞の活動を低下させて発毛を妨げると同時に、毛周期を乱して抜け毛を促進します。女性の体内にも男性ホルモンは存在するのでこうしたことが起こりますが、女性の場合加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少し、その結果男性ホルモンの影響が大きくなってFAGAを発症することがあります。

通常、若いときは女性ホルモンの分泌が多いためこうしたことは起こりにくいのですが、生活習慣の乱れや過度のダイエット、ストレスなどにより女性ホルモンが減少すると、FAGAを発症するリスクが高まります。そのため、改善にはこうした原因を断つことと、イソフラボンなどを摂取して女性ホルモンを増やすことが必要になります。

また美容クリニックでの治療も可能です。
内服・外用・漢方・再生医療などありますが、いずれにしよ早めのケアが大切です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る