このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

エストロゲン

印刷あとで読む
読み:えすとろげん|英語名:Estrogen
カテゴリ:美容内科

エストロゲンとは、一般的には女性ホルモン、卵胞ホルモン、発情ホルモンなどとも呼ばれるホルモンの一種です。乳腺細胞の成長(乳房の形成)、卵巣(排卵、妊娠、出産など)のコントロールなどに深く関わっています。また、脂質の代謝や皮膚を健やかに保つ作用など、女性にとってなくてはならないホルモンでもあります。
また、最近の研究では「記憶力改善」にも効果があると報告されています。

このホルモンの分泌量は年齢とともに減少することが知られています。アンチエイジングの領域でその名を耳にする機会が多いのはこのためで、エストロゲンを増やすことは、女性らしい若々しさや肌の美しさを保つことにつながります。

エストロゲンは更年期女性にみられる症状の治療薬として40年以上使用されているホルモンです。更年期症状をくい止めるだけでなく、女性の肌やシワ、髪の毛、性欲を改善することがわかりました。このため、更年期症状がなくなった後も、補充を希望する女性が多くいらっしゃいます。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る