このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

エルコーニアレーザー

印刷あとで読む
読み:えるこーにあれーざー|英語名:Elcornia Laser
カテゴリ:脂肪吸引

エルコーニアレーザーは、脂肪吸引時に使用する低出力レーザーとして初めてアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)に認可されており、欧米では広く普及しています。
ほのかに暖かさを感じさせるエルコーニアの赤いレーザービームを、肌の上を滑らせるように数分間照射すると、脂肪細胞が液化され、これまでダイエットでは落としにくい部位のサイズダウンが可能になりました。

エルコーニアレーザーは、アメリカFDAの認可を受けた低出力レーザーで、主に脂肪吸引の際に使用されます。

脂肪吸引を行いたい部位にエルコーニアレーザーを肌の上から数分間照射すると、脂肪細胞が液化してやわらかくなります。その結果脂肪が吸引しやすくなるため、体への負担が少なくなり、施術時間も短縮され、術後の腫れや痛みも少なく回復も早まるなどのメリットがあります。吸引がむらなくスムーズにいくため、仕上がりもより美しく、細やかなボディデザインも可能となります。

従来は体内の脂肪に直接レーザーを照射する体内式という方法が主流でしたが、やけどなどのリスクが高いというデメリットがありました。エルコーニアレーザーは体外式なのでそうしたリスクはなく、施術の際は温かみを感じる程度で痛みはありません。お腹や背中、ヒップ、太ももやふくらはぎをはじめ、全身の脂肪吸引に使用可能です。

近年ではより負担の軽い、ベイザーリポ(Vaser Lipo)が広がり、エルコーニアより負担が軽い脂肪吸引が可能となりました。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る