このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

CO2フラクショナルレーザー

印刷あとで読む
読み:しーおーつーふらくしょなるれーざー|英語名:CO2 Fractional Laser
カテゴリ:美容皮膚科

CO2フラクショナルレーザーとは、肌表面に直径0.12ミリメートルのごく小さい穴を無数にあけていく、美肌治療に用いられるレーザーの一種です。

従来のレーザーは、肌の表面から熱エネルギーを照射していたため、表皮のダメージが大きく、痛みや腫れといった、ダウンタイムは避けられませんでした。
その後、肌のダメージを軽減すべく開発されたフラクショナルレーザーは、極細のレーザー光を使用して、細かい「点」でレーザーを照射することで、ダメージを受ける「面積」を減らすことはできましたが、肌の浅い層(表皮)にまでダメージを与えてしまうことに変わりはありません。

針を刺した後、針の先端の0.3mmだけに電流が流れる仕組みになっている「イントラセル」は、「表皮への熱ダメージ問題」を解消した治療といえます。
そのため、施術後は赤みが出ますが、翌日からメイクが可能です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る