このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ボツリヌス菌

印刷あとで読む
読み:ぼつりぬすきん|英語名:Clostridium botulinum
カテゴリ:若返り・アンチエイジング、美容皮膚科、多汗症・ワキガ治療

ボツリヌス菌とは、クロストリジウム属に該当する細菌の一種です。
この最近はボツリヌス毒素を出し、人の健康に悪影響を及ぼします。食中毒の原因の一つとして、衛生面でこの菌への対策が求められています。その一方で、美容の分野で、この菌を有効利用する動きが活発化しています。

ボツリヌス菌の美容における有効利用としては、いわゆるボトックスの美容施術があります。ボトックスは、老化により生じたシワやたるみなどを解消する手段として、また多汗症状を緩和する施術として人気が高まっています。
無毒化+無害な量を使用するため、人体への悪影響はありません。

ボトックス製剤には何種類もあり、効果や安全性が異なります。韓国製や中国製の非常に安価な薬剤を使用しているクリニックもあります。

またボトックス治療は、様々なクリニックで扱われている非常にポピュラーな施術ですが、実はとても奥が深い治療であり、複雑な筋肉構造に合わせて注入方法を微調整することで、ピンポイントあるいは広範囲に、患部の状態に合わせて精密な効果の調整が可能です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る