このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

毛細血管

印刷あとで読む
読み:もうさいけっかん|英語名:capillary
カテゴリ:その他

毛細血管とは、ヒトの体内を巡っている動脈と静脈をつなぐ役割を担っている直径が8~20マイクロメートルと非常に細い血管のことです。これは赤血球がギリギリ通れるくらいの細さなので、肉眼では確認することができません。毛細血管は網目状にヒトの体内に張り巡らされていて、血液中を流れている栄養素や、酸素といった、ヒトが生きていくうえで欠かせないものを体内の各組織内に送り込みます。

毛細血管には、体内の組織中の老廃物を吸収してくれるといった、循環器系の役割を担うことができます。したがって、これらの機能が加齢などによって低下してしまうと、皮膚の老化の進行が早まってしまいます。

さらに、普通の血管と同様に血流の流れによってヒトの体温をコントロールできるので、冬などの気温の低い時などは体温の低下を防ぐために血流を速め、収縮します。これらの機能はとても優秀ですが、毛細血管は、頬の部分に多く張り巡らされていることから、赤く火照ってしまうといったことがあるので注意が必要です。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る