このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:だんごばな|英語名:Button nose
カテゴリ:鼻の整形

団子鼻とは、一般的に鼻先が丸くなっている鼻のことを指します。

鼻は、鼻先の部分に大鼻翼軟骨と呼ばれる蝶の羽のような形をした左右2枚の軟骨が入っており、この上に脂肪と皮膚が被さっている構造となっています。鼻先の中央が膨らんだタイプの団子鼻になる要因として、鼻の脂肪に厚みがあること、皮膚が厚くて硬いこと、鼻先の軟骨の形状によって空気の通るスペースが広くなっていることが挙げられます。
後者の鼻の先端部の幅が広いタイプの団子鼻になる要因としては、鼻の脂肪に厚みがあること、皮膚が厚くて硬いこと、左右の大鼻翼軟骨が離れていることが挙げられます。

団子鼻は鼻先から小鼻への形をつくる軟骨(鼻翼軟骨)を縫い寄せることで改善することができますが、日本人はもともとこの鼻翼軟骨が小さい方が多いため、糸で縫いとめるだけではあまり変化を感じられない場合もあります。
そのため自分の耳の軟骨を移植する鼻尖形成(耳介軟骨移植)を併用して鼻先をつんと高くするなど、団子鼻修正には様々な工夫が必要です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る