このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

乳房再建

印刷あとで読む
読み:にゅうぼうさいけん|英語名:Breast reconstruction
カテゴリ:バストの悩み

乳房再建とは主に乳がんや乳腺腫瘍摘出手術などによって、乳房の一部または全てを摘出された方を対象とした、元の乳房の形に極力近い状態に再建する施術です。

乳がん検査や治療法の進化、さらに術前の化学療法や術後のセンチネルリンパ節生検などの普及により、手術の切除範囲自体は縮小の傾向にあります。
しかし、乳房温存・全摘手術など、いずれも乳房に変形が生じることは避けられません。
乳房再建には、乳がん手術の直後に行う「同時再建(一期再建)」と、乳がん手術後一定期間開けて行う「二期再建」があり、使用素材によっても術式が異なります。

近年シリコンジェルのラウンド型やアナトミカル型シリコンインプラントなどの保険適用が承認されており、これからますます乳房再建の重要性や治療に対する理解度は深まっていくでしょう。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る