このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

アスコルビン酸

印刷あとで読む
読み:あすこるびんさん|英語名:Ascorbic acid
カテゴリ:若返り・アンチエイジング

アスコルビン酸とは、ビタミンCとして働くラクトン構造を持った有機化合物の一種です。皮膚や筋肉、腱・骨・血管などにあるコラーゲンの生成を助け、細胞や機能を正常に保つために重要な栄養素です。また傷を治したり体の抵抗力を高めるなど、組織の損傷を予防する作用があります。

人はアスコルビン酸自体を体内で合成することができず、体に留めておくこともできないため、食べ物などからこまめに摂取していく必要があります。食べ物ではオレンジなど柑橘系の果物や野菜に多く含まれています。アスコルビン酸は水溶性ビタミンなので、取りすぎてもすぐに排出され、副作用の心配はほとんどないと言えます。

またアスコルビン酸は、コラーゲンの生成に加えてメラニンの合成を抑制することから、外用として薬や化粧品に配合して取り入れるのも効果的です。シミやハリの改善などアンチエイジング効果が高く、皮脂の酸化や炎症を抑えるので、ニキビ治療にも広く用いられています。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る