このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

カーボンピーリング

特長

毛穴の開き・黒ずみ・頑固なにきび・にきび跡に効果的なのが、レーザーや光治療(IPL:フォト治療)による「カーボンピーリング」です。当院では、毛穴の開き・黒ずみ改善に適したQスイッチヤグレーザー「スペクトラVRMⅢ(札幌・横浜院)」や「トライビーム(東京・大宮・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡院)」、光治療器「スムースクール(東京院) 」を導入しています。

どちらの機器も、治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がありません。レーザー・光照射時の痛みは輪ゴムをはじいた程度で、基本的には、塗り薬による麻酔も不要の安全・安心・光治療です。痛みに敏感な方には塗り薬による麻酔もありますので、ご安心ください。(痛みには個人差があります)

メディア掲載情報

カーボンピーリングとは?

「カーボンピーリング」とは、肌の古い角質や毛穴に詰まった老廃物を除去し、肌を活性化させて、キメの整った肌へと導く美肌治療です。

076-01.png 076-02.png 076-03.png 076-04.png

毛穴汚れ・古い角質が溜まり、黒ずみやくすみが目立ち、ニキビができやすい状態

肌表面にカーボンローションを塗布

熱エネルギーがカーボンの色素に反応し、毛穴の汚れや古い角質を除去

毛穴の汚れ・古い角質がとれ、毛穴が引き締まり、肌のくすみやゴワつきも改善した状態

毛穴詰まりを解消し、引き締める

特殊なカーボンローションを毛穴に塗布してレーザーや光(IPL)照射することで、熱エネルギーがカーボンの色素に反応し、毛穴の奥の細胞に熱を与え、再生修復機能(創傷治癒)を促します。これにより、毛穴の老廃物が除去される他、肌内部の弾力線維(コラーゲンなど)の生成が促され、毛穴を引き締めます。

にきびの原因を除去し、なめらかな肌へ

にきびの原因となっている毛穴の詰まり・古い角質・不純物を除去するほか、レーザーや光(IPL)の熱エネルギーにより肌細胞が活性化され、にきびのできにくい肌になります。

ごわつきの原因と肌の不純物を除去し、ワントーン明るい肌へ

レーザーまたは光(IPL)を照射し、表皮の角質層を除去することで、肌のごわつきを改善し、真皮層のコラーゲン線維とエラスチン線維の再生を促進します。
また、皮膚表面の角質と不純物を除去し、皮膚トーンと色を整え、皮膚老化を改善させ、シミ・そばかすを薄くするのと同時に、細かなシワやにきび、毛穴の縮小にも優れた効果を発揮します。

真皮再生効果で肌にハリ・つや

カーボンピーリングでは、ピーリング効果と同時に真皮再生効果も与えることができる新しいメディカルスキンケア法で、FDA(米国食品医薬品局)の認証を受けています。カーボンピーリングにより、皮膚の質感と弾力が改善され、小ジワにも効果的であることが確認されています。
施術後の腫れや赤みも、ほとんどない為、日常生活への支障もありません。

適応症状

毛穴の開き・黒ずみ・頑固なニキビ肌に

カーボンピーリングでは、毛穴の開きや黒ずみ、頑固なニキビの原因となっている肌の古い角質や老廃物をレーザーや光(IPL)の熱エネルギーで除去し、肌を活性化させることで、キメの整った艶肌へと導きます。

また、シミ・そばかす・ほくろなど色素疾患の治療も行っています。

毛穴の黒ずみ・開き・ニキビ

241_image5.png

毛穴の開きや黒ずみ、ニキビが気になる場合は、毛穴にカーボンを塗布してレーザーや光(IPL)を照射する「カーボンピーリング」を行うことで、毛穴に詰 まった皮脂・老廃物・古い角質を取り除き、毛穴を引き締めます。また、ニキビの炎症を抑え、皮脂のバランスを整えるため、にきびが改善されるほか、ニキビ の出来にくい肌になります。『イオン導入(横浜・福岡院)』との併用も効果的です。

当院で導入している機器の種類と特長

スペクトラVRMⅢ(札幌・横浜院)の特長【QスイッチYagレーザー】 

241_image7.png

「スペクトラVRMⅢ」は、532nm(SHG:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長をもつ医療用QスイッチYAGレーザーです。
レーザーピーリングにより、毛穴の開き・黒ずみ・ニキビの原因となっている毛穴の詰まり・老廃物・古い角質を除去し、キメの整った肌へと導きます。
また、シミ・ほくろ・いれずみ等の除去や、従来のレーザーでは治療が困難とされていた「肝斑(かんぱん)」の治療も可能です。
レーザー照射時の痛みは、輪ゴムをはじいた程度ですので麻酔を必要としません。痛みに敏感な方には塗り薬による麻酔もありますので、ご安心ください。(痛みには個人差があります)

※ スペクトラVRMⅢは札幌・横浜院限定の施術です。

  • カーボンピーリングにより、毛穴の開き・黒ずみ・にきびを改善
  • ピーリング効果で肌にハリ感とつやを与える
  • シミ・ソバカス・アザ・タトゥー・アートメイクの除去など幅広い治療に適応
  • 他のレーザーでは治療が困難な肝斑(かんぱん)も治療可能
  • 高出力・低パルス幅の照射法で効果を最大化
  • 長時間の使用でも安定かつ均一に照射可能
  • 痛みもほとんどなく、治療は短時間で終了
  • メラニン色素をもつ細胞だけに反応し、周辺組織を傷つけない
  • シミ・ほくろ・入れ墨などの色素だけを除去し、傷痕を残す心配はほとんどない

スムースクールの特長(東京)【光治療(IPL:フォト治療)】 

img_20.jpg

スムースクールは従来のレーザーや光治療の優れた機能を取り入れ、デメリットを改良した、新型の光治療(IPL: フォト治療)マシンです。光(IPL)照射による痛みや熱など、肌のダメージを最小限に抑える強力な冷却装置を搭載しているため、安全性が高いのが特長です。
3つの波長を兼ね備えているため、カーボンピーリングによる「毛穴の開き・黒ずみやニキビ治療」だけでなく、照射部品(アタッチメント)を替えることで、シミ・肝斑(かんぱん)・そばかすなどの色素疾患治療や、全身あらゆる部位の脱毛も可能です。

※ スムースクールは東京院限定の施術です。


※ 当院ではスムースクールによる「シミ・そばかす」、「ほくろ除去 」、「毛穴の開き・黒ずみ 」、「脱毛」の治療も行っています。
  • カーボンピーリングにより、毛穴の開き・黒ずみ・にきびを改善
  • ピーリング効果で肌にハリ感とつやを与える
  • 従来のレーザーと光治療機のメリットを兼ね備えた次世代の光治療マシン
  • シミ・ソバカス・アザ・タトゥーだけでなく、ホクロの除去も可能
  • 他のレーザーでは治療が困難な肝斑(かんぱん)も治療可能
  • 高性能冷却システム搭載で痛みもほとんどなく、安全性が高い
  • メラニン色素をもつ細胞だけに反応し、周辺組織を傷つけない
  • シミ・ほくろ・入れ墨などの色素だけを除去し、傷痕を残す心配はほとんどない

トライビームの特長(東京・大宮・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)【QスイッチYagレーザー】

241_image8.png

トライビーム(TRI-BEAM/Jeisys社製)は、532nmと1,064nmの2つの波長のレーザー光により治療を行うQスイッチNd:YAG(エヌディーヤグ)レーザーです。
このレーザーで、毛穴の開きを改善します。また、太田母斑や潜在性母斑などのアザの除去から、刺青・アートメイクの除去、そばかすやホクロの除去などを治療でき、さらに肝斑の治療として注目されている、レーザートーニングによる治療も可能です。

※ トライビームは東京・大宮・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡院限定の施術です。

世界初のGen Technique™機能搭載!治療対象だけに集中照射が可能

Qusai-Long PulseによるGen Technique™という世界初の大変ユニークな機能をQスイッチNd:YAGで初めて実現。この機能により、レーザーの照射サイズは小さく抑え、照射エネルギーはより強力に。小さな治療部位に対し、ごく短時間の照射で済むため、真皮に十分な熱を与えつつ他の正常な肌には不要なダメージを与えません。

安全な照射を可能にするMultiplex-Pulse™ Technology機能搭載

ハイパワーを安全に照射できる特殊なMultiplex-Pulse™Technology機能を搭載。この機能を使用した「レーザートーニング」では、従来のレーザーでは悪化することもあったシミの一種「肝斑」も安全に治療することが可能です。

施術の流れ

STEP 1 カウンセリング

241_image9.png

医師によるカウンセリングを行い、お悩みの症状や患部の状態を確認します。ご不明な点がありましたら、ご遠慮なく医師にお尋ねください。

STEP 2 カーボンローション塗布

241_image10.png

皮膚表面(顔・首など)に特殊な微細粒子カーボンローションを施術部に均一に塗ります。

STEP 3 レーザー照射

241_image11.png

カーボンローション塗布10~20分後にレーザーまたは光(IPL)を照射します。

STEP 4 ふき取り・保護

照射直後部位の皮膚表面を拭き、ローションや日焼け止めを塗ります。
治療後よりメイクが可能です。

ダウンタイム

入浴 当日は入浴を控えてください。
翌日より患部を水から保護して入浴・洗髪が可能ですが、強く擦らないように注意してください。 
医師の指示のもと、処方薬を所定の期間塗布してください。
レーザーによる反応性の色素沈着が稀に起こる場合があります。防止策として、ハイドロキノンやビタミンC美容液の併用が効果的です。
生活 患部を直射日光にあてないよう注意し、日焼け止めを常用してください。 
食事、運動等の日常生活に制限はありません。

その他、ご心配なことがございましたら、些細なことでもご遠慮なくお問合せください。

症例

毛穴・にきび

Before
01.jpg
After(3回照射後)
0102.jpg
Before
02.jpg
After(1回照射後)
0202.jpg

にきび・にきび跡

Before
03.jpg
After(6回照射後)
0302.jpg
Before
04.jpg
After(4回照射後)
0402.jpg
Before
05.jpg
After(6回照射後)
0502.jpg
Before
06.jpg
After(6回照射後)
0602.jpg
Before
07.jpg
After(5回照射後)
0702.jpg
Before
08.jpg
After(4回照射後)
0802.jpg

Q&A

Q. 炎症性のにきびも治療できますか?

A. カーボンピーリングには、皮脂分泌を調節し毛穴の過角質化を正常化させる効果がありますので、炎症性にきびの炎症を解消し、新しく発生するにきび数を減らします。また、ピーリング効果で皮膚角質層を薄く除去すると同時に、毛穴の詰まりを解消するほか、コラーゲン生成促進作用により、毛穴も引き締まります。

Q. どれくらいの期間の治療が必要ですか?

A. にきび治療は再発防止が一番重要なポイントです。皮脂分泌の減少と嚢胞、結節型炎症性にきびの大きさの変化はカーボンピーリング1回の施術後にすぐ確認でき、2~3週間隔で3~5回治療を受けると新しいにきび数が顕著に減り、炎症性にきび後の赤い刺激もかなり改善されます。

Q. 治療後はどんな改善効果が期待できますか?

A. 初回の施術後から改善を確認でき、治療回数が増えるほど突出した新しいにきび数が顕著に減ります。また、炎症性にきび皮膚に常に同伴するくすんで荒れた皮膚、広がった毛穴、過度の皮脂分泌による汚れて黄色い汚れなども共に改善されるため、患者の満足度がとても高いです。

Q. 治療効果はどれくらい持続しますか?

A. 一般的にレーザー治療は他の治療法に比べて効果が長く持続しますが、治療効果が永遠なのではありません。治療後、施術効果を継続させ良好な皮膚状態を維持するためには、基本治療過程が終わった後にも2~3ヶ月に1回の維持治療をお勧めします。

Q. カーボンピーリングは治療後の副作用はありませんか?

A. 副作用がない安全な治療法であり、炎症改善効果が優れているため、にきびの炎症が悪化しないかという心配はしなくても大丈夫です。施術後にも回復時間が短くすぐにメイクも可能ですので、日常生活に支障がありません。しかし治療期間は強い太陽光線への露出を避け、外出時は日焼け止めクリームをしっかり塗るなどの日常管理はしたほうがいいでしょう。

料金

この施術が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る