このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

<くまの原因は4種類>まずは原因をチェック!!
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

84_image1.jpeg

くまのお悩みは20代から50代以降の方まで、幅広い年代のお悩みの一つです。
目の下にくまがあると、「疲れてそう」「老けて見える」など不健康な印象を与えてしまいます。
しかし、「目の下のくま」と一言に言っても、原因には大きく4種類あり、解決法も異なることをご存じでしたか?
このページでは、あなたのくまの原因とその解決法をわかりやすく解説していきます。

img1.jpg
  • 冷え症だ
  • 肌が白い方だ
  • パソコンをよく使う仕事で目を酷使している
  • 睡眠不足、ストレスがたまっている
当てはまる方はこちら
img2.jpg
  • くまの色が茶色い
  • アイメイクを落とさずに寝ることがしばしば
  • よく目をこする
  • 肌がくすんでいる
当てはまる方はこちら
img3.jpg
  • クマが形になって目の下が黒い
  • 目の下の皮膚や脂肪がたるんでいる
  • 目の下のふくらみ(目袋)が目立つ
当てはまる方はこちら
img4.jpg
  • 目の下がくぼんでいる
  • 頬がたるみ、目の下が貧相になっている
  • 全体的に重たく、老けて見えるようになった
当てはまる方はこちら

84_image7.jpeg

1
を選んだあなたは・・・血行不良の青グマかも

解決法は

プレミアムPRP皮膚再生療法

あなたのくまは血行不良が原因かも。目の下は皮膚がもともと薄い場所。目の疲れや全身の冷えなどにより血行不良が起き、酸素不足で黒ずんだ血液が透けて青白く目立ってしまうのです。
主な原因としては寝不足やストレスによる体の疲れ、長時間のパソコン作業などで目を酷使すると、血行不良へとつながります。慢性的に冷えのある方は特に青ぐまになりやすい傾向があります。

84_image9.jpeg

応急処置も有効です
ホットタオルなどで目を温め血行をよくする応急処置も効果あり。新鮮な酸素を多く含む綺麗な血が流れるようなり血色が良くなりくまの青さは薄くなります。しかし、一時的な血行の改善では治らない重度の青ぐまの場合は注入法で改善が期待できます。
2
を選んだあなたは・・・色素沈着の茶グマかも

解決法は

N-トレチノイン処方

ルミキシル

あなたのくまは色素沈着が原因かも。新陳代謝の乱れでメラニン色素が増加!!
目の下の皮膚にメラニン色素が沈着してしまい、くすみや黒ずみが目立ち茶色いくまになります。メイクの落とし漏れや目をよくこすってしまう方も要注意です。特に夏場は目の下もしっかり紫外線対策をしましょう。

img_03.jpg

色素沈着には、大きく2つの要因があります。ひとつは、紫外線やストレスの影響です。長時間紫外線を浴びたりストレスがたまると、一定の周期で皮膚を再生しているサイクルが乱れ、古いメラニン色素が残ったままになります。こうしてどんどん皮膚のメラニン色素の量が蓄積されていき、色素沈着となります。
目の下のくまの原因になるメラニン色素が沈着してしまうもうひとつの原因は、摩擦による刺激です。メイク落としの際にマスカラを落とそうと強くこすっていませんか?
また、油分の多い化粧品は要注意!!てんぷら油を何度も使うと茶色くなるように、紫外線で過酸化脂質となり、くまのできる元になります。

3
を選んだあなたは・・・脂肪のたるみのたるみグマかも

解決法は

目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)

プレミアムPRP皮膚再生療法

あなたのくまは脂肪のたるみかも。一般的に言われるくまとは違い、目の下の脂肪が浮き出ることによって、影となりくまのように見える状態です。さらに皮膚が伸び、たるんでいると老けて疲れたように見えてしまいます。
このタイプには予防法も特にないため、脂肪を取り除くことが必要です。眼球は、ロックウッド靱帯というハンモック上の靱帯によって吊るされていますが、加齢とともにこの靱帯が緩み、眼球が下垂します。すると眼球の下にある眼窩脂肪が圧迫され、前方に突出し下まぶたの組織を押し出すため、ふくらみがでて、くまとなるのです。

脂肪のたるみによるくま
024-05.png
1.眼球の下垂による眼窩脂肪の突出
眼球を支えるロックウッド靱帯が緩み、眼球が下垂します。
すると眼球下部の脂肪が圧迫され前方に飛び出しくまやたるみとなります。
2.下まぶたの皮膚や眼輪筋などの緩み
下まぶたの皮膚、眼輪筋、眼輪隔膜などが緩み、それによって眼球下部の脂肪が前方に飛び出しくまやたるみとなります。
3.頬の皮膚のたるみ
加齢とともに頬の皮膚が下垂し扁平化することで、下まぶたのふくらみがより強調されくまやたるみとなります。
4
を選んだあなたは・・・目の下の凹みのくぼみグマかも

解決法は

目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)

プレミアムPRP皮膚再生療法

あなたのくまは目の下のくぼみが原因かも。生まれつきの場合もありますが、加齢により目の周りがやせてしまい脂肪がなくなりデコボコにくぼんでしまった箇所がくまのように影を作るのが原因です。この場合はやせてしまった部分をふっくらとさせることによって解消することができます。

024-27.png
                          はみ出す部分の脂肪は除去し、
                          目の下のくぼみを埋めるよう
                          に眼窩脂肪と脂肪を移動させ、
                          くぼみを改善

それでは、次に解決法をみていきましょう。

84_image16.jpeg

クマは複数の原因が重なってできる場合が多く、治療法も組み合わせることがほとんどです。実際には医師の無料カウンセリングをお受けいただくことで、正しい原因とその治療法を知ることができます。まずはメールでのご相談も無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る