このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

たるみ治療をご検討中のすべての方へ
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

あなたは、たるみとどう向き合いますか?私たちは、たるみとこう向き合っています。聖心美容クリニックのたるみ治療

たるみ治療をご検討中のすべての方へ、当院のたるみ治療への向き合い方をご紹介します。

たるみ治療を考え中というあなたへ

たるみ治療には様々な種類があり、ご自身で自分に合う方法を見極めることは簡単ではありません。
たるみ治療の選び方には、大きく分けて3つのポイントがあります。

「①たるみのタイプ」「②治療の方法」「③治療のプラン」です。

POINT1 タルミのタイプ(症状) POINT2 治療の方法 POINT3治療のプラン

POINT1 たるみのタイプを知ること

ご自身のたるみがどのような原因で引き起こされているのかを知ることが大切です。
それによって、治療方法も選ぶことができます。

POINT2 治療方法を決めること

タイプ別に複数の選択肢があります。しかし、お仕事が休めないといったライフスタイルの事情や
どこまでリフトアップしたいかといった効果により、自分に合った治療方法が変わります。

POINT3 治療プランを考える

たるみは一生に1回治療をすればずっと、老化しないということではありません。年齢を重ねれば、自然に症状も進行します。そのため、若々しい顔を保つためには定期的にケアをすると良いでしょう。

たるみ治療をご検討中の方へ、かんたんに治療法をご紹介いたします。

POINT1 あなたのたるみタイプを知る

たるみには主に4つのタイプがあります。

①真皮タルミ:主に真皮からくるタルミ。
②靭帯タルミ:真皮~筋肉にかけてのタルミ。
③筋肉・筋膜タルミ:皮下組織から筋肉にかけてのタルミ。
④むくみタルミ:真皮からSMASまでのタルミ。

それぞれのタイプによって、現れる症状や部位が異なります。
また、人によっては、①と③のタイプを同時に引き起こしている
“複合タルミ”タイプの方もいます。

それぞれのタイプの簡単な見分け方と合わせて、4つのたるみタイプをご紹介します。

  • 見た目がしわしわとして乾燥している。
  • 指で皮膚を引っ張ると毛穴が目立たなくなる。

肌の弾力は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの線維組織によって保たれています。しかし、紫外線や加齢で線維組織が衰えてくると、お肌のハリ感が失われます。やがて弾力を失い、しわや毛穴の開きにつながります。

  • 目の下からアゴにかけてたるみを感じる。
  • 顔の輪郭がでこぼことした印象。

皮膚は靭帯(リガメント)で、骨に固定されています。加齢や脂肪の重みなどでこの線維組織が伸びることで、たるみが生じやすくなります。

  • 猫背など姿勢が悪い。
  • 皮膚を指でつまむと伸びやすい。

表情を作り出す筋肉は年齢によって衰えていきます。衰えた筋肉は縮む力が弱くなり、だらりと伸びてしまうため、寄り添う皮膚も伸びてたるみの原因となります。また、過激なダイエットによる急な体重変化があると、痩せて余った分の皮膚がたるみとなります。

  • 朝よりも夕方以降の方が老けた感じがする。
  • 顔のラインが四角く、大きくなったように思う。

皮膚組織の中に余分な水分や老廃物が溜まることでむくみが生じます。むくみを放置すると、やがて、線維組織が伸びてしまいます。

真皮のタルミだけが原因の単体型のタイプの方もいる一方で、真皮のたるみと筋肉・筋膜のタルミが複合的に引き起こされている場合もあります。 それによって、治療法は変わってきます。

POINT2 あなたはどのたるみ治療を選びますか?

たるみを治療するには、たるみのタイプ別に様々な選択肢があります。
ライフスタイルや求める効果により、自分にあった治療法を選択することが大切です。

機器の役割

顔にメスを入れたり、異物を入れるなどの不安がありません。また、ダウンタイムを気にしない点もメリットです。

糸の役割

切るオペには抵抗があるが、見た目にも明らかなたるみでも改善可能。持続効果が高めで、即効性がある点も魅力的です。

手術の役割

すでにできてしまったたるみでもしっかり改善へと導くことが可能な方法。持続効果が高く、確実な効果を実感できる点が優れています。

表を拡大して見る
イントラセル イントラジェン ウルセラシステム インディバCET エクセル※東京院限定 プレミアムディメンショナルリフト スプリングスレッドリフト プレミアムミニリフト ミニリフト 額リフト 鼻下短縮術 こめかみリフト ネックリフト アキュバンクチュアリフト 美容漢方※東京・福岡院限定 フェイスリフト
目元のたるみが気になる方へ

POINT3 あなかが求める治療プランは?

たるみは1度の治療で永久に効果が続くわけではありません。たるみは、加齢や紫外線などさまざまな要因によって進行していきます。
たるみを引き起こさないようにするためには、定期的にマシンや美容鍼での治療でお肌をケアしてあげることがポイントです。そのため、患者様が希望される若々しさの度合いによって、定期的にケアをすると良いでしょう。

表

マシンだけでたるみケアをする場合、手術や糸に比べると効果も持続もマイルドです。そのため、短いスパンで施術をするとたるみのない肌を維持しやすくなります。


治療例

など

糸や手術で一度にたるみを引き上げます。その後は、年齢を重ねることによるタルミが現れます。通院回数を少なくして、はっきりとしたたるみ改善効果を実感したい方向けです。


治療例

など

手術や糸などしっかり皮膚のタルミを取り除きます。その後、定期的にマシンでケアをするコンビネーション治療です。たるみの大幅な改善だけでなく、その状態を維持できるため、長期的に若々しい顔でいられるます。

治療例

など

このように、患者様のご要望によって、たるみ治療のプランは様々です。カウンセリングでは、患者様にとって一番良いプランをご提案しています。治療プランにお悩みの際は、カウンセリングへ起こし下さい。

カウンセリングのご予約はこちら

たるみレベルと状態

初期のたるみは気づかない方も多く、かなり症状が進行してから慌てて治療を始められる方が多くいらっしゃいます。たるみは初期段階からケアすることで、進行を遅らせることも可能です。「たるみ」はお悩みになる方が多い症状ですが、原因や治療、患者様の求める効果によってさまざまな治療があります。治療に迷われたら、ぜひご相談ください。

初期>中期>後期

表皮層の衰えが目立ち始める。化粧のりが悪くなり、キメ(肌理)が乱れてくすみがちな印象。毛穴も目立ちやすく。肌の乾燥が進み、細かいシワが気になり始める段階。


真皮層が衰え、たるんでいる状態。指で肌を押しても押し返されるような弾力がなく、ハリや弾力が失われた肌感。ほうれい線がくっきりとしてくる他、まぶたのハリが失われ、アイラインが引きにくくなるなどの段階。


筋膜が衰え、肌の土台からたるみが進行。肌にハリはなく、シワも目立つ。皮膚が重力に逆らえずに下垂し、フェイスラインをぼやかしている。また、まぶたが下がり目が小さく見えたり、口角の下がりが目立ってくる段階。

医師にメールで相談したい方はこちら

 

若返り・アンチエイジング 施術一覧はこちら

人気施術ランキング

プレミアムPRP皮膚再生療法
ほうれい線や目のくまを改善、ふっくら肌へ。
新施術N-COG(エヌコグ)リフト
溶ける糸でたるみをキュッとリフトアップ。
ボトックス注入
目尻・眉間・おでこのシワにおすすめ。

若返り・アンチエイジングコラム

血行不良はお肌の最大の敵
血行不良はお肌の最大の敵肌のくすみのメカニズムを徹底解説!
進行度合いで選ぶべき施術も違う
進行度合いで選ぶべき施術も違うたるみ別施術方法をご紹介
逆に肌の老化やトラブルを招く?
逆に肌の老化やトラブルを招く?肌のマッサージやお手入れのタブー教えます。
そのたるみ、切らずに改善します!
そのたるみ、切らずに改善します!リフトアップの種類とその違いを詳しく解説!
タイプ別に見る老化ポイントチェック
タイプ別に見る老化ポイントチェック老化の原因と最適な施術法をご紹介
マッサージで悲鳴を上げていませんか?
マッサージで悲鳴を上げていませんか?お肌のたるみの改善方法教えます!
「若返り」と「アンチエイジング」
「若返り」と「アンチエイジング」知ってましたか?若返りとアンチエイジングは違います!
しわ改善施術の最前線
しわ改善施術の最前線最先端のプレミアムPRPを徹底解説
ボトックスは怖くない!
ボトックスは怖くない!安全性も高い非常に優れたボトックスの秘密をご紹介!
しわの種類をチェック
しわの種類をチェックあなたのしわはどのタイプ?しわの種類別施術をご紹介。
深く刻み込まれたしわ、まだあきらめないで!
深く刻み込まれたしわ、まだあきらめないで!わずか10分でしわの悩みとお別れ…
化粧品やサプリでも効果はあるの?
化粧品やサプリでも効果はあるの?コラーゲンって塗るだけではNG?より効果的な方法でぷるぷる素肌へ!
やっぱり若く見られたい!
やっぱり若く見られたい!教えてドクター!緊急アドバイス
「おねえさん」最後にそう呼ばれたのはいつ?
「おねえさん」最後にそう呼ばれたのはいつ?加齢と顔の変化について
あなたは何たるみ?
あなたは何たるみ?たるみ治療をご検討中のすべての方へ
糸によるリフトアップを徹底解説
溶ける糸、溶けない糸…種類いろいろ糸を使ったリフトアップを徹底解説!
若返りの効果が数年持続!
若返りの効果が数年持続!満足度が特に高い施術をご紹介
サロンに行く感覚で
サロンに行く感覚で目指すのは、少女のようなふっくら素肌
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る