このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

術後の経過と処置方法">

手術を受けられた後の患部の状態や日常生活の注意点をご案内いたします。

診療科目を選択
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

多汗・ワキガを治療するについての術後経過と処置方法

 患部の状態アフターケア処方薬ご来院清潔日常生活注意点



処置をした部分に血液やリンパ液が溜まらないようにするためガーゼ・包帯・テープにて固定しています。
痛みに対しては、痛み止めのお薬でコントロールして下さい。
  ・抗生剤、腫れ止め
(1日3回毎食後)
・痛み止め
(痛い時のみ) )
手術
洗髪、下半身シャワー可です。 ご帰宅後はゆっくりお休み下さい。今日は、お疲れ様でございました。 手術後の固定より腕のしびれや浮腫みが出る場合がござますが、時間の経過とともに軽減してきますのでご安心下さい。症状が強い場合はご連絡下さい。
お食事は通常通りお召し上がり下さい。
飲酒は術後2~3日は控えめに …  
1

固定による痒みは、強く掻いたりしないように気をつけて下さい。
 
    固定をしている間は前開きの洋服でゆったりとしたものをお薦めします。
固定により動きにくいかと思います。
無理をなさらないように… 。
固定により動きにくいですが、腕の上げ下げや重たい物を持ったりなどの動きは避けて下さい。

2

   
3

固定を外します。
固定が外れた後からは大きめのカットバンで保護します。
    ガーゼ交換・診察 固定が外れたら腋もシャワー可です。腋をなるべく開かないようにして洗髪して下さい。
シャワー後は軟膏を塗ってお渡ししたカットバンで保護して下さい。
固定が外れ、動き易くなりますが、抜糸までは無理な動きは避けて下さい。 痛みが強くなったり、腫れが出てくるような場合はご連絡下さい。
4

内出血は約2週間程度で消えますので、ご安心下さい。        
5 日 目  
6

 
7

処置をした部分の皮膚が硬くなって突っ張る感じがでてきます。(硬縮)   お薬はなくなり次第終了となります。 抜糸・診察 明日より入浴可です。 腕の上げ下げは徐々に体を慣らしていくようにして下さい。  
2
|
3


突っ張り感が強くなってきます。         腋の部分の硬さがある部分を入浴時などに揉み解すようにマッサージすると回復が早いです。
1


まだ部分的に硬縮が残っている場合があります。通常の経過ですのでご安心下さい。
処置部分の色味は時間の経過とともに薄くなっていきます。
    1ヶ月検診
ハードな運動は1ヶ月を経過してから行うようにして下さい。  
3


硬縮がなくなり、皮膚が柔らかくなってきます。     3ヶ月検診      
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る