このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

術後の経過と処置方法">

手術を受けられた後の患部の状態や日常生活の注意点をご案内いたします。

診療科目を選択
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

二重まぶた・目頭切開・涙袋(埋没法)についての術後経過と処置方法

 患部の状態アフターケア処方薬ご来院清潔日常生活注意点



目の上の腫れがあります。
瞼の重い感じがあると思いますが、麻酔の影響によるものですので時間の経過と共に軽減していきます。
痛みに対しては、痛み止めでコントロールして下さい。 腫れ止め
(1日3回毎食後)
痛み止め
(痛い時のみ)
点眼薬
(炎症止め)
手術
お顔を濡らさないようにしてシャワーを浴びることができます。 目が疲れ易くなっておりますので、ご帰宅後はゆっくりお休み下さい。今日は、お疲れ様でございました。 痛みや熱感が強い場合には、目を濡らさないようにして1日冷やして下さい。
飲酒は2~3日間は控えめに・・・
1

   
  洗髪、洗顔、入浴、メイクが可能となります。 腫れが落ち着くまでの間は、サングラスの着用をおすすめ致します 。
2

 
3

内出血が出る場合がありますが、2週間程度でなくなりますのでご安心下さい。 目ヤニを取る際、点眼を行なって頂いてからの方が取れやすくなります。       コンタクトレンズのご使用が可能となります。 ※コンタクトレンズ装着時は、炎症止めの点眼薬はご使用なさらないようにして下さい。
コンタクト用(ドライアイ)の点眼薬をご使用下さい。
4

    お薬はなくなり次第終了となります。        
5 日 目              
6

             
7

腫れは徐々に落ち着いてきます。
痛みは落ち着いてきます。
           
1


手術後の腫れもなくなり、より自然な感じになります。     1ヶ月検診     腫れは、左右対称ではないので自然なラインとなるまでに1ヶ月程お待ち下さい。
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る